アラフォー女子の頑固な肩凝りに!パソコンをしながら解消できる救世主【体験談】

アラフォー女子の頑固な肩凝りに!パソコンをしながら解消できる救世主【体験談】

この1年、パソコンに向かうと肩凝りがひどくなり、夕方仕事が終わるころには、凝りを通り越して痛みに変わっていることも……。マッサージにも通いましたが、お金がかかるわりにすぐにまた肩凝りに。そこで某電気メーカーに勤める友人から教えてもらったのが仕事をしながら肩凝りを解消できる救世主でした。

マウスを操作する右肩がカチンコチンに

肩凝りが特にひどくなったのは、ちょうど1年くらい前から。パソコンでの仕事が中心になって、1日のほとんどを机で同じ姿勢で過ごすようになったのがきっかけです。40歳を過ぎ、加齢や運動不足などによって血流が悪くなったことも一因かもしれません。

朝9時過ぎから仕事を始め、お昼前にはマウスを操作する右手が悲鳴をあげ始めます。右肩はカチンコチンになって、重い。凝りを通り超して痛みに変わっていくのがわかります。お昼休みに肩を動かすようなストレッチや右肩をマッサージしていましたが、全部気休め。午後も3時過ぎには、また痛みに変わってしまうような状態でした。

マッサージ、ホットヨガ、体操…すべて試したものの肩凝りは悪化

少しでも肩凝りと痛みが和らぐように週末になるとマッサージへ行っていましたが、どこも1回の施術が5,000円以上。しかも、マッサージしてもらったあとはとても心地良く、体がラクになりますが、パソコンに向かうとすぐに肩凝りと痛みがやってきて元に戻ってしまうので、通うのをやめてしまいました。

ほかにもホットヨガや肩凝りに効く体操を試しましたが、一時的に解消するだけで、パソコンに向かうと結局、肩凝りに。そんなとき、友人が肩凝りを根本的に解消する商品を教えてくれたのです。

控え目に言って「もう手放せません」

ある日、仕事帰りに友人と待ち合わせて食事に行くと、首に社員証をかけたまま。よーく見ると両肩の位置に丸い物体が2つ付いていました。
私:「それ、なに?」
友人:「あっコレ?『コリコラン』。肩凝りに効くよ」と。

もうそれからあとは「コリコラン」の話で持ち切りになりました。「コリコラン」とは、凝りを感じる部位に装着するだけで、高周波が血管を拡張し血行を改善、凝りを改善するという高周波治療器です。音もしなければ、においもしないので仕事中も装着でき、凝りを取ることができるのがこの商品の良いところ。

食事が終わるころには、「コリコラン」のことで頭がいっぱいに……。帰りの電車でAmazonをチェックすると「23,000円(当時の価格)」という定価。悩みましたが、マッサージに4回行ったと考えて購入しました。

使ってみた感想は……控え目に言いますが、もう私は手放せません。仕事中はもちろん、自宅にいるときも装着しています。専用の装着テープで肌に貼り付けることができるのですが、私は専用のシリコン製の装着リングにひもを挟んでいます。

寝ている間に充電でき、24時間使用可能で、1個の重さがわずか6gなので装着していることを忘れるほどの軽さ。最初はちょっと高いと感じましたが、本当に買ってよかったです!

まとめ

ここ1年で感じるようになったひどい肩凝りと肩の痛み。マッサージ、ホットヨガ、体操などいろいろ試しましたが効果は一時的なものばかり。そんなときに出会ったのが友人が紹介してくれた「コリコラン」。一瞬で肩凝りから解消されました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事