白髪は抜いちゃダメ? 37歳で白髪発見からの心と葛藤と対策【体験談】

白髪は抜いちゃダメ? 37歳で白髪発見からの心と葛藤と対策【体験談】

30代にして白髪を見つけ、白髪の処理に悩んでいたアラフォーママ。白髪を抜いたり、普通のカラーリングなど試行錯誤したりしてから、最終的には「染めること」に落ち着くまでの白髪にまつわる体験談です。

37歳に白髪を発見してから、抜いてみたりカラーリング剤をいろいろ試したりするなど、さまざまな葛藤がありました。40代に入って白髪染めを使うことにし、髪も心も落ち着くようになった体験談をご紹介します。

白髪発見からの心の葛藤と対策

37歳で初めて白髪を発見してびっくり! 

2人目の子どもを妊娠している37歳のとき、朝いつものように鏡を見て髪をセットしていたらなんと白っぽい髪の毛が見えたのです。まさか白髪なんてあるはずがない……。きっと見間違えだろうけど、確認しなくちゃと鏡に近付いてよく見てみると、本当にパラパラと白い髪の毛がありました。

まだ30代なのに白髪ができるなんて早い気がするし、きっと妊娠のせいでホルモンバランスが崩れているからなのかなと勝手に思い込みました。なので出産したら白い髪もなくなって落ち着くだろうと最初は思っていました。しかし、出産したあとでも白髪はなくなりません。白髪は数本だったので、そのときは見つけるたびに白髪を抜いていました。

白髪を抜くのも限界になってきた

最初、白髪は数本だったのですが、10本20本とどんどん増えていきました。出産したあとは抜け毛も多いため、白髪を全部抜いてしまうと髪のボリュームがさらになくなってしまい、このままハゲてしまうのでは……と心配に。

美容室に行ったときに相談してみると、白髪は抜かないでカットするのがおすすめとのこと。さらに、まだ白髪染めをするほどではないので、普通のカラーリングでも目立たなくできますよとアドバイスをされました。さっそく市販のカラーリング剤を購入して、髪全体を染めることに。30代のうちはまだ白髪の本数が少なかったので、白髪用ではないカラーリング剤でもなんとか目立ちにくくすることができました。

いよいよ白髪染めデビュー

40歳になると白髪の本数が増えてきたため普通のカラーリング剤で染めただけでは、1カ月もしないうちに色落ちして白髪が目立つように感じてきました。さすがに毎月カラーリングをするのは時間もお金もかかって髪へのダメージも心配なため、白髪染めを試してみようと思い始めたのです。

いつも通っている美容室で普通のカラーリング剤と白髪染めだとやはり染まりやすさや色持ちが違うと聞きました。美容室で白髪染めをするのは時間がかかってしまい、子どもの帰宅時間が心配だったので、まずはドラッグストアに白髪染めを探しに行ってみることに。

すると白髪染めでもおしゃれなパッケージで買うのに抵抗感がない商品が多いのに驚きました。実際に白髪染めを使ってみると、以前使っていたものよりもカラーリングが長持ちするようになりました。また部分的に染められて、残った白髪染めは保管しておけるので経済的なのも助かっています。

まとめ

37歳で初めて白髪を見つけてから40歳に入って白髪染めを使うようになるまで、心の葛藤がかなりありました。まだ白髪染めは使いたくない、まだ若いんだから……そんな気持ちがあったのです。

白髪染めは白髪がきれいに染まるように作られているし、部分的に使ったり余ったものは残して次回に取っておけたりとメリットも多いことがわかりました。こんなに良いものなのに、なんでもっと早く試さなかったんだろうと思ったのが正直なところです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/駒形依子先生(こまがた医院院長)
イラスト/しおみなおこ

髪のお悩みカテゴリの最新記事