スイーツ好きな私も効果を実感!ファスティングダイエットにトライ【体験談】

スイーツ好きな私も効果を実感!ファスティングダイエットにトライ【体験談】

甘いものや高カロリーなものが止められず、気づけば若いころより10kg近く太ってしまった私。このままじゃいけないと思い、さまざまなダイエットを試してみるも、なかなか効果が出ず……。そんなときに出会った“ファスティング”という方法。それをきっかけに、食事や生活習慣も徐々に改善できました。そのときの体験をお話したいと思います。

酵素ドリンクを飲みながらファスティング

40代に入ってから「体脂肪が落ちにくくなった!? 食べた分以上に太っちゃう! どうしよう……」と本気で悩んだ私は、抜群にスタイルの良い友人に相談してみました。そして、すすめられたのがファスティング。いわゆる「絶食」です。その友人に管理栄養士さんを紹介してもらい、いろいろと話を聞くことができました。

ファスティングのメリットの1つが“ダイエット”。効率の良い脂肪燃焼効果が期待できるんだそうです。そのメカニズムはこんな感じです。絶食中はエネルギーが低下するため、体はいったん体内に蓄積された糖質メインのエネルギーを使い始めます。しかしそのエネルギーにも限界があるため、その後は体内の脂肪を燃焼してエネルギーを作るようになります。これがダイエットにつながるそうです。

年齢とともにやせにくくなっていた私には、とても魅力的な方法に思えました。また、絶食中は食事の代わりに酵素ドリンクを飲めば良いので、栄養不足になる心配もなさそうです。そこで早速、酵素ドリンクを通販で注文。家で試してみることにしました(管理栄養士さんによると、通院中や薬を服用中の方は、必ず主治医にご相談のうえおこなってください、とのことでした)。

体重減少のほかにもうれしい変化が!

栄養士さんからファスティングの重要なポイントについて聞き、実際に試してみました。まず酵素ドリンクは添加物なしのものを選び、飲む量は商品に書かれた用法通りにします。この酵素ドリンクのおかげで、空腹感はほとんどありませんでした。

そして絶食前後には、準備期間と回復期間を必ず作ること。私は2日間絶食し、その前後に3日間ずつ設けました。この間は嗜好品や乳製品は避け、玄米・野菜・海藻類・大豆食品など和食のみにします。また絶食日に近づくほど、おかゆ・具なしみそ汁など消化の良い物に変えていきました。

そして、試した結果ですが……体重が2kg減少、体型も少し細くなりました! 短期間なので見た目や数値に大きな変化はありませんでしたが意外な変化が! 以前は食べずにはいられなかったお菓子などを、さほど体が要求しなくなったのです。栄養士さんによると、絶食中に宿便が出ることで腸内環境がリセットされるので、食欲もリセットされることがある、とのこと。たしかに出ました! ビックリするほど。このように、一時的な変化は小さいながらも、その後の食生活改善につながるうれしい変化を感じることができました。

質の良い睡眠と軽い運動も大切

そのほか、ダイエットをするうえで押さえたい2つのポイントもお聞きしました。

まずは十分な質の良い睡眠です。寝不足になると、食欲を調整するホルモンバランスが崩れ、高カロリーなものを食べたくなってしまうとか! また、睡眠中に分泌される成長ホルモンとコルチゾールには、一晩で300kcalほどの脂肪燃焼作用があるらしいのです! 睡眠がいかに大切かを実感しました。ホルモン分泌時間である夜10時~2時はなるべく寝るようにし、7時間を目安として眠るのが一番効果的なようです。

次に軽い有酸素運動です。動くのが苦手な私でも「ストレッチやウォーキングならできる!」と思いました。逆に激しい運動は脂肪燃焼しにくいそうです。ゆっくりと体に負荷をかけながら、しっかり呼吸することで酸素がたくさん送りこまれ、脂肪燃焼につながると言われました。目安としては1日20分以上、週数回以上が効果的らしいですが、初めは無理のないペースでおこなえば良いとのことでした。

まとめ

何を試してもダイエットできなかった私のファスティング体験をお話ししました。ファスティング後は普通の食事に戻しましたが、できるだけ高タンパク低カロリーを心がけるようになりました。また、お菓子など甘い物もコントロールできるようになったので、現在、体重は少しずつですが減ってきています。本当にありがたいです。このまま続けて、1年以内に10kgやせ、洋服のサイズを一つ下げることが今の目標です!

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

体型のお悩みカテゴリの最新記事