オトナ女子を悩ませる白髪。私がたどりついた解決法【体験談】

オトナ女子を悩ませる白髪。私がたどりついた解決法【体験談】

皆さんは鏡を見たとき、どこが一番気になりますか? 私は最近、年齢とともにいろいろなところが気になってきて、20代のころとの違いに落ち込んだりもします。でも、落ち込んでいるだけでは何も変わらないので、できるだけ努力しようと奮闘しています! 今回は私が一番気になっていて、オトナ女子のお悩みの中でもTOP3に入りそうな白髪についてまとめてみました。

時間とお金があれば美容院でリラックスして優雅に

まずは定番ですが、お金にも時間にも余裕があるときは、美容院に行ってます。 椅子に座ってカウンセリングを受けたら、あとは白髪を目立ちにくくするメニューや色を美容師さんが選んでくれるので、とってもラクちん! 美容院によっては、髪を染めている間ドリンクのサービスをしてくれるところや、最後に頭皮や肩のマッサージもしてくれて、まさに主婦のリラックスタイム。私はおいしいコーヒーを飲みながら、ファッション雑誌を読んだり、物思いにふけってゆったり過ごすのが好きです。

カラーメニューのお値段ですが、市販のカラーリング剤を持ち込んで染めてもらうだけのところは、2千円くらいからと割とリーズナブルです。市販のカラーリング剤の持ち込みですが、基本的には美容院ではNGのところが多いですが、個人店や気軽さが売りのお店はOKなところもあるので、気になる方はぜひ探してみるといいと思います。個室で自分の好きな音楽を流したりトリートメントをしてもらうと、1万円くらいからとちょっとお高めになります。

お金も時間もかけられないけど気になるとき

お金も時間にも余裕がない! でも染めないとなんだか気になる……。そんなときは自分でできるセルフの白髪染めです。市販のカラーリング剤を買ってきて好きなときに自宅で染められるので、前もって美容院を選んで予約する手間が省けますね。

難点はというと、白髪を染めるやり方が、最初慣れるまではなかなか難しいこと。私はとても不器用なうえに髪も長いので、均一に塗るのにとても苦労しています。市販のカラーリング剤にはいろいろな種類があるので、どれを選べば良いのか悩みますよね。私のように不器用な方には泡タイプがぴったりだと思います。

泡タイプは色が少し浸透しにくいのが玉に瑕ですが、比較的ムラなく染まるので不器用でも使いこなすことができます。私の場合、初めてのときはうまく染められず、白髪の部分が残ってしまったので、今は先に気になる部分から塗り始めたり、気になるところだけ塗り直したりしています。

一方、乳液タイプは染まりやすいけれどムラにならないように注意が必要です。私はとくに不器用なので1回だけ使用してみて向いていなかったようなので以降使っていません。

時間をかけて中からゆっくりと

白髪の原因は、加齢のほかに、ストレスや生活習慣の乱れが原因だったりもするそうです。私の知り合いの美容師さんに聞いた話ですが、食べ物でも白髪の予防や改善の期待ができるそうです。

食べ物は、健康な髪や色素を作るのに大事な栄養素と言われる、タンパク質、銅、亜鉛、チロシン、ヨードを含むものです。タンパク質を含む食べ物には、大豆などの豆類や肉・魚・卵などがあります。銅や亜鉛を含む食べ物には、海藻、牡蠣、レバー、牛肉など。チロシンを含む食べ物には、チーズ、魚卵、ナッツ、大豆食品などがあります。最後に、ヨードを含む食べ物には、海藻類、ひじきなど。実際に食べ物を聞くと、すでに髪に良いと聞いたことがあるものばかりでした。

髪に良いといってもそればかりを食べていると栄養が偏ってしまいそうなので、いつもの食事に少し足すくらいがちょうどいいのかなと思いました。私はレバーはそのままだと食べにくいので、から揚げにしたりしています。まだまだ劇的に変わったわけではありませんが、少し気にならなくなってきたので、これからに期待したいです!

まとめ

ざっとですが私の体験をまとめてみました。年を重ねても少しでも若くキレイでいたいですよね! 私もまだまだおしゃれを楽しんでいきたいので、目立つ白髪のせいでせっかくのおしゃれが楽しめない!なんてことのないように、時間とお金があるときは美容院、時間もお金も余裕がないときはセルフ染めなど、自分の時間やお財布と相談して、そのときの自分の状況にあったものを無理のない程度で選びながらおしゃれを楽しんでいきたいです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

髪のお悩みカテゴリの最新記事