「抜け毛ごっそり、頭皮ベタベタ」更年期でも諦めない頭皮ケア【体験談】

「抜け毛ごっそり、頭皮ベタベタ」更年期でも諦めない頭皮ケア【体験談】

長女を出産後、髪の毛がごっそり抜けて落ち込んだ経験が。そのときは出産によるもので心配ないと母親に言われ、実際に数年かけて元に戻りました。当時は20代で、このまま抜け続けたらどうしようという恐怖心でいっぱいでした。

今年に入って、当時と同じくらい髪の毛が抜けるように。気になりつつも、年齢も年齢だし更年期のせいだろうと諦めモードで過ごしていました。そんなとき、たまたま雑貨屋で頭皮ケア専用ブラシを発見。頭皮ケアのために使ってみようと購入しました。

シャンプーしてもスッキリしない日々

出産後、抜け毛の経験をしていたので、抜け毛予防には睡眠、食事、シャンプーの仕方が大切なのは知っていました。特にシャンプーのときは、指の腹を頭皮に当ててマッサージするように洗っていたものです。

しかし、抜け毛の量が元に戻ってからは、すっかりケアを怠っていました。忙しさにかまけて丁寧に洗うこともおろそかになっており、シャンプーしてもなんとなく頭皮がベタベタしたり、かゆいと思ったりする日々が続いていました。

そこで、頭皮ケアのために専用ブラシを購入。TANGLE TEEZER(タングルティーザー)の「ザ・スカルプケア」という商品です。公式サイトを見ると、「健康で美しい髪を育むためには『髪の土台である頭皮を、より良くすること』が重要です」と記載がありました。頭皮をより良くするために心がけるべきポイントは2つあり、頭皮を清潔な状態に保つことことと、頭皮の血行を良くすることだということです。これはその2つのポイントを押さえてくれる商品だと知り、期待が高まりました。

かわいさと気持ち良さに惹かれてブラシを購入

「ザ・スカルプケア」を購入しようと思ったきっかけは、見た目のかわいさです。まず手のひらサイズであること。サイズは、幅約6.3cm、高さ約8.4cm、幅3.9cmです。そして、フォルムも魅力的でした。これまで目にしてきた頭皮ケアブラシは、円形のものが多かったのですが、長方形で裏側にすっぽり指が収まる形にデザインされていて珍しいなと思いました。色もパステルカラーで展開されており、わたしはウィスパーミントを購入しましたが、店頭には、ライトラベンダーとスウィートピンクも販売されていました。

次に価格です。1,650円(税込み)で、効果があればお買い得ですし、期待しているほどの効果がなくても後悔しない価格だと思ったからです。そして、購入の決め手になったのが、2つの異なるブラシでできていたことです。商品見本を触ってみると、程良い圧がかかって気持ちよかったです。両端のブラシは硬めで短く、中央のブラシは柔らかく長めにできています。パッケージの裏面には「2つの異なるブラシで、スッキリやさしく地肌ケア」と書いてありました。どんな効果があるのかワクワクしました。

髪のお悩みカテゴリの最新記事