運動する隙間時間見っけ!脂肪燃焼効果もアップする●●でおなか周りがスッキリ!【体験談】

運動する隙間時間見っけ!脂肪燃焼効果もアップする●●でおなか周りがスッキリ!【体験談】

「運動したほうが良い」とはわかっていても、女性は家事、子育て、仕事と忙しい。運動時間を確保するのは至難のわざです。たとえ、なんとか時間を作ってジョギングやヨガを始めたとしても、継続するのはこれまた難しい。私もそんな1人でしたが、今のところ、なんと10カ月も継続できている方法があります。それを今回は皆さんにご紹介したいと思います。

●●15分でジョギング30分の効果かも!

年齢を重ねるごとに、おなかが出てヒップが下がってきた気が……そんな体型の変化と運動不足が気になって、数カ月前から朝のジョギングを始めました。近くの公園まで、ゆっくり走って片道十数分。往復で30分ほどかけて走ります。しばらくは継続できていましたが、調子が出てきたところで梅雨の季節が到来。雨の日はできなくなってしまいました。

そこでふと思ったのが、「外出しなくてもマンションの階段で運動できるかも」ということ。私の住むマンションは15階。それを一段飛ばしで上っては下りるというのを三往復してみました。所要時間はおよそ15分。すると、どういうことでしょう! 私の場合は、6~9月の夏期に30分間、汗だくになりながらジョギングしたのと同じ効果が! なんと体重が0.2kg減になったのです!

朝食前の運動は脂肪燃焼効果がアップ!

そんなときイギリスのバース大学とバーミンガム大学の研究結果「朝食前の運動は朝食後の運動の2倍の脂肪を燃焼」を知りました※。なんでも、「朝起きた空腹時に運動すると、まず蓄えられているエネルギーが使われる。それが無くなると、代わりに脂肪細胞が使われるようになるので脂肪燃焼効果が高まる」ということです。前述の研究結果では、体重減少についてはどのグループも特に減少した様子は見られなかったそうですが、朝食前に運動した2つのグループは、胴囲が細くなったそうです。

私も、朝食前の早朝に階段の上り下り運動を始めてから10カ月ほどが経ち、体重の減少は今のところないのですが、研究結果同様、ウエストとヒップ周りのお肉が少しだけ取れたような気がします。

※出典:https://edition.cnn.com/2019/10/18/health/exercise-breakfast-fat-burn-wellness/index.html

家の階段や踏み台昇降でもできます

とはいえ、たまには外に出るのが億劫な日もあります。そんなときは、椅子を使って踏み台昇降をしてみました。すると同じように汗をかいて同様の結果になりました。これならテレビを見ながらできるのでお手軽率もアップ! また、家の中の階段でもできるので、本当に続けやすいエクササイズだなあと実感しています。

まとめ

「早起きは三文の徳」とはまさにその通り。この早朝エクササイズは、私にとっていくつかのメリットがありました。例えば、他の時間帯に運動するより脂肪燃焼効果が高いこと、何も考えなくてもいい単純エクササイズなので、普段気になっていることをいろいろ考えながら運動できて、頭の整理ができること。15分で終わるから、終了後は子どもが起きる前にたまった雑務を片付けられることなどです。朝の隙間時間を有効に使って、心身ともにリフレッシュできるエクササイズをこれからも続けていきたいです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

体型のお悩みカテゴリの最新記事