40代からの「たるみ毛穴」はお金をかけずにプチプラアイテムで改善!【医師監修】

40代からの「たるみ毛穴」はお金をかけずにプチプラアイテムで改善!【医師監修】

40歳以上になると家事に子育てに多忙で、自分にかける時間もお金も少なくなり、スキンケアにまで手がまわらないという方も多いはず。そこで本記事では、過去にウーマンカレンダーで掲載した記事の中から、プチプラアイテムを使ったスキンケアで毛穴の悩みを改善できたという口コミをピックアップしてご紹介します。

たるみ毛穴の原因は「紫外線」と「加齢」

40歳を過ぎたころから気になり始めるのが、肌のたるみで毛穴が開いてしまう「たるみ毛穴」。この、たるみ毛穴の原因と言われているのが紫外線と加齢です。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、肌の奥に出てきた炎症細胞によって変異したコラーゲンやエラスチンが生成されてしまいます。これにより、皮膚のハリがなくなり、シワ、たるみの原因になります。シワやたるみが気になってくるのは、紫外線によって過剰に発生してしまう活性酸素を除去する力・抗酸化力が40代を境に低下するから。

肌の老化をこれ以上進行させないためにも、1年中の紫外線対策はもちろんのこと丁寧なスキンケアでしっかり保湿することが必要です。

毛穴の開きが改善!?ちふれのクレンジング「ウォッシャブルコールドクリーム」

ちふれ クレンジング

いくつかのコスメランキングサイトを見ると、クレンジング部門はどのサイトでもファンケル「マイルドクレンジングオイル」、シュウ ウエムラ「アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル」が上位。これらのオイルクレンジングが2強であることがわかります。この2商品以外でも総合ランキングで上位を占めているのはオイルクレンジングが中心です。

しかし、年代別ランキングを見てみると、40代以上では潤いを残してくれるミルククレンジングタイプ、コールドクリームタイプが上位にランクイン。その中でも、毛穴ケアもできるクレンジングとして好評なのがちふれの「ウォッシャブル コールドクリーム」です。指のすべりがいいので、クレンジングのほかマッサージにも使える洗い流し専用のコールドクリームです。

使い始めた当初は取り切れていなかった鼻の角栓も、1カ月、2カ月と使い続けていくうちに「鼻の触り心地が少しすべすべになってきたように感じ、毛穴も消えてきたことにびっくりした」という声も。1つで2役こなせる「ウォッシャブル コールド クリーム」を試してみては。

ちふれ「ウォッシャブル コールド クリーム」

容量:300g

価格:715円(税込み)詰替用 616円(税込み)

毛穴のポツポツが気にならなくなった!?肌にやさしい「固形せっけん」

デパートの化粧品売り場に通い、スキンケアやメイクの新作を購入するのが楽しみだったのは20代のころ。結婚、出産、退職、そして子育てに追われると、自分にかける時間もお金も余裕がなくなってしまった……という方も多いのでは。それでも日々のスキンケアは怠りたくない、なかでも洗顔には気をつかいたい。そんな方におすすめなのがドラッグストアやスーパーで売っている固形のせっけんです。

固形のせっけんは、天然の油脂を原料としており、油分も少なく添加物はほとんど使われていないので肌にやさしいのが大きな特徴です。無添加せっけんやオーガニックせっけんも出ていますので、自分の肌質に合ったものを試してみましょう。使う際はよく泡立てて。ネットを使うのもおすすめです。

固形せっけんは「洗い上がりがしっとりして、何よりポツポツと気になっていた毛穴が柔らかくなり、汚れ落ちがよくなった」という声も。洗顔フォームに比べても断然安価で購入できるので、肌だけでなく家計にもやさしいですね。

ただ、固形せっけんは洗顔フォームに比べて乾燥しやすいというデメリットもあります。洗顔後の保湿はしっかりとおこないましょう。

肌内部からの水分蒸発を防ぎ乾燥しにくくなる「ワセリン」

シワ、たるみの年齢肌にぴったり!ワセリンを使った高コスパ美容【体験談】

暇ができると、小遣いをはたいてはエステに通い、新しい化粧品を試していた20代を過ごした方も多いのではないでしょうか。しかし40代になると家事や子育てにも追われ、肌のお手入れにじっくり時間をかける余裕もなくなります。

そこでおすすめするのは、基礎化粧品を使わないワセリンだけのスキンケア。ワセリンのメリットは肌を甘やかさず本来の力を引き出すこと。塗ることで内部からの水分蒸発を防ぎ、乾燥しにくい肌に導いてくれます。

使用方法は簡単。今までの基礎化粧品、美容液の代わりに、お風呂上がりにワセリンだけを塗ってそのまま寝ます。「寝るときにはかなりベタついた肌になっているが、朝起きるとさらっとしている。朝の洗顔時はつるつるになっている」「今まで諦めていた皮膚に少しハリが出てきたような気がする」という声も。

ワセリンは少量で保湿され、天然素材で安心・安全。いろいろな種類があって香料やビタミンが配合されているタイプのものもあり、お値段に幅はあるものの300円台から市販されています。スキンケアの時間短縮にもなりますので気楽に、気軽に使用できますね。

まとめ

「40代以上のスキンケアは高額の基礎化粧品でなければいけない」という固定概念を持っていた方も多かったことでしょう。でも実は、ドラッグストアやコンビニエンスストアで買えるプチプラアイテムでも充分、効果を感じている方が多いことがわかりました。

クレンジング、洗顔、保湿アイテムをご紹介しましたが、どうぞご自身の悩みや肌に合うスキンケア方法を見つけて試してみてくださいね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

文/鈴木亜希子(53歳)
フリーランスPR兼ライター。独身生活を謳歌しすぎたら婚期を逃したが、趣味のランニングと猫好きが出会いのきっかけとなり50歳で結婚。美肌食マイスター初級/アスリートフードマイスター3級。

★ウーマンカレンダー肌のお悩み記事

★関連記事:【ダイソー】爪と指先がカサカサ、シワシワ…手間なし100均アイテムで乾燥対策!

★関連記事:ほうれい線に驚愕!お金をかけない簡単ケアでほうれい線を薄くする!【体験談】

肌のお悩みカテゴリの最新記事