だるい、イライラ……これってプレ更年期?アラフォー女性を襲う体調不調【体験談】

だるい、イライラ……これってプレ更年期?アラフォー女性を襲う体調不調【体験談】

最近イライラするし体調もイマイチ。これってプレ更年期?と不安に思う40代女性は多いのではないでしょうか。38歳で1人目を出産し、現在40歳の専業主婦です。徐々に表れる体調不調に悩みながら、育児と家事に奮闘する私の体験談と乗り越える工夫を紹介したいと思います。

なんだか疲れやすい、だるい、イライラする

皆さん「なんとなく体調がすぐれない」と悩んでいませんか? 私自身38歳を過ぎたあたりから体力がガクッと落ちたような気がします。最初は妊娠してから運動もあまりしていないし、出産してから生活サイクルがガラッと変わったのが原因だと思って、軽く考えていました。しかし、40歳あたりから徐々に体調が悪くなりだしたのです。

まず寝ても疲れがとれず、朝起きても1日ソファーから動けなくなるほどの倦怠感にさいなまれました。子どもと遊ぶこともできず、食事を作ることもできないほどでした。さらにPMSが生理前の10日前くらいから出始め、些細なことでイライラしたり憂鬱な気分になったりするようになりました。「これってもしかしてプレ更年期? それとも加齢が原因?」と私の悩む日々はこうして始まったのです。

プレ更年期の不調の主な原因はストレスかも?

調べたところによると、プレ更年期の主な不調は毎日の生活の中で溜め込んだストレスにより、脳の視床下部がダメージを受け、卵巣にホルモン分泌の指令をうまく出せなくなることが原因のようです。これによりホルモンバランスが崩れ、更年期のような不快な症状が現れるみたいです。

たしかにアラフォー女性はちょうど社会的にも責任がある仕事を任されたり、子どもがいれば育児やママ友関係などストレスを抱えやすい年齢かもしれませんね。私も産後慣れない育児に今まで感じたことのないストレスを抱えるようになりました。そこでまず、何にストレスを感じているか、どうしたいのかを紙に書きだすことにしました。そうすることで自分の気持ちと少し向き合えるような気がしたのです。そして夫にも現状を理解してもらいたいと思い、その紙を見せることにしました。

完璧を求めず家事は手抜き、アロマでリラックス

鈍感な夫は全く気付いていなかったらしく「多分これからも気づかないと思うから、その都度言ってよ」と、マイペースな返事が来ました。それでも、自分の気持ちを伝えられただけで心がスッキリしました。女性は話を聞いてもらうだけで満足することもあるので、いいのかもしれませんね。

また性格的に、家事も育児も完璧でなければと思い込んでいたので、できない自分にイライラし自己嫌悪に陥ることがよくありました。「1日くらい掃除をしなくても大丈夫、ごはんを作れなくても出前や外食すればよいだけのこと」と思うことで肩の力が抜けました。家事を手抜きして、子どもと一緒に早めに寝るようにもしました。そのときに好きな香りのアロマオイルを焚くようにしました。プレ更年期の改善にはまずはストレスの軽減が大切だそうです。アロマを取り入れることで心も体もリラックスできれば、少しずつ不調も改善されるかもしれません。

まとめ

まだ完全に悩みや不調がなくなったわけではありませんが、自分の心と体と向き合えるようになったことは大きな一歩だと思います。またPMSの症状が今後ひどくなるようであれば、専門医を受診しようと思えるようにもなりました。プレ更年期の改善には専門医や家族の力を借りて、まず不調を取り除くことが大切だと思いました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

更年期のお悩みカテゴリの最新記事