髪は女の命!40歳から表れだした髪の悩み改善策で徐々に効果が…!【体験談】

髪は女の命!40歳から表れだした髪の悩み改善策で徐々に効果が…!【体験談】

40代ともなるといろいろと出てくる「悩み」。特に髪の悩み、増えませんでしたか? 例えば白髪が出てきた、うねりが強くなった、抜け毛、パサつきなど。私自身、40歳になって抜け毛や白髪、うねりなどに悩み、試行錯誤の真最中です。今回はそんな私の体験談と改善策をご紹介したいと思います。

悪化する抜け毛や白髪に仰天!気持ちもふさぎ込みがち

38歳で1人目を出産し、現在40歳の専業主婦です。授乳中から抜け毛に悩んでいましたが、卒乳すれば治まるだろうと安易に考えていました。しかし40歳になってますます抜け毛がひどくなってきたのです。シャンプーをするとびっくりするぐらいの髪が手に絡まってきます。排水溝は毎日、自分の髪の毛でビッシリ! また、髪を乾かすと床には大量の髪の毛が落ちているので、掃除機をかけるのが日課になりました。

同時に白髪が急に増えだし、月1回は美容室に白髪染めをしに行かないと気になるように。白髪染めによって髪が傷んだのか、加齢によるものなのかはわかりませんが、パサつきやうねりもひどくなってきたのです。40歳になって次々に表れだした髪の変化にあきらめかけていました。髪型がきまらないとなんだか出かけたくない、自信が持てないと思うようになり、ふさぎ込むようにもなりました。

お金をかけなくてもできる改善策を実行中

あきらめたつもりでしたが娘の髪を見る度、うらやましく思ってはため息ばかり。こんなに悩むなら、ダメもとでいろいろと試してみようと思いました。改善できればラッキーくらいの気持ちで簡単にできることから始めることにしました。

まずはシャンプーを変えてみました。美容室で使用されているような、高いものは経済的にも継続できないので、ドラッグストアなどで買えるものに限定し、石油系から刺激が少なく髪や頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーに変えてみることに。また、美容師さんに相談し、トリートメントを洗い流さないものに変更。それを乾かす前とスタイリング前につけるようにしました。さらに生活習慣の乱れやストレスが髪の不調の原因の多くを占めているらしいので、できることから見直すことにしました。

美髪まであと数歩!?徐々に効果を実感

アミノ酸系のシャンプーでもいろいろあるので好きな香りやデザインで気分が上がるものを選んでみました。1,000円前後と市販のシャンプーにしては少し高いですが、使い始めて2カ月あたりしてから、少しパサつきが改善されたような気がしました。洗い流さないトリートメントを併用することで、今ではほとんどパサつきは気にならなくなるように。

また、うねりはパサつきが改善されたことで軽減されたように思います。以前はストレートアイロンをしてもうねりが直らないほどでしたが、今はスタイリングしやすくなりました。しかし、1番の悩みの抜け毛と白髪はまだ改善されていません。生活習慣やストレスが関係しているのかもしれませんが、やはり抜け毛と白髪はなかなか改善されるものではないですね。

まとめ

出産や子育てによる生活習慣の乱れ、仕事によるストレスなどが知らないうちに、年齢が重なった分だけ心や体にダメージをあたえていたのでしょう。また、家事や育児の忙しさから自分のことは後回しにしてしまいがちでした。そうした積み重ねが、髪にもダメージとして表れているのかもしれません。今後は生活習慣や食生活にも気をつけ、体の中からケアしていきたいと思います。手遅れになる前に早めのケアや対策をし、いつまでも若々しい髪をキープしていきたいです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

髪のお悩みカテゴリの最新記事