明日の美肌を手に入れるために!40代からできるエイジングケア【体験談】

明日の美肌を手に入れるために!40代からできるエイジングケア【体験談】

40代に突入し「乾燥・シミ・たるみ・くすみ」が目立ってきたという人も多いのではないでしょうか? ネットなどで調べたところ原因はさまざまで、加齢・環境の変化・女性ホルモンの減少などいろいろなことが考えられます。私も40歳になり肌トラブルに悩み「このまま老け込んでセルフケアでは改善できないほど手遅れになったらどうしよう」と焦るばかりでした。今回は、私のエイジングケアについての体験談を紹介したいと思います。

「くすみがひどいよ」。母からの一言にドキッ

38歳で1人目を出産し、肌のくすみが気になるようになったのが肌トラブルの始まりでした。もともと化粧水と乳液のみしかお手入れをしていなかったのですが、出産まではあまり肌トラブルもなく過ごせていたのです。帰省したとき、母から「なんかくすみがひどくなってない? そろそろエイジングケアしたほうが良いかもよ」と言われドキッとしました。自分でも鏡を見るたび気にはなっていましたが、現実逃避していたからです。

さらに輪郭がぼやっとするようになり、口角が下がったような……。乾燥がひどくなりシワも増えてきたように思います。キレイなママでいたい、自分の肌に少しでも自信が持てるようになりたい!とエイジングケアを始めようと思いました。

エイジングケアって何から始めればいいの?

エイジングケア始めよう!と意気込んだものの、一体何から始めればいいのかわからず……。まずは自分の一番気になることはなんだろう?と考えました。その結果、やはり1番の悩みはくすみでした。ファンデーションを塗っても隠し切れず、なんだか疲れた感じに見えるからです。そうと決まればあとは化粧品を購入し使用するだけです。

しかし、産後、敏感肌がひどくなり合わない化粧品が多かったため、まずは無料のサンプルやトライアルセット、高くても2,000円以内で試せるもので自分に合ったものを選ぶことにしました。また、産後から便秘になったのも少しは関係しているのではと思い、普段のお茶をごぼう茶に変え、水分をこまめに摂るよう心がけてみました。

敏感肌でも安心して使えるものを

くすみを取るには美白が必要ではないかと考え、高レビューだったトライアルセットを使用しましたが、見事に目の周りがかぶれ皮膚科を受診することに。皮膚科の先生から聞いた話では、敏感肌は刺激となるアルコール系・香料・美白成分(ビタミンC誘導体)が入っていないものを選ぶほうが良いとのこと。それからは敏感肌でも使えるものだけに絞り試しましたがすぐに効果は実感できず、なかなかこれというものは見つかりませんでした。

また普段は良くても生理前になると肌がさらに敏感になり、合わなくなったりもしました。便秘はまだ完全には改善されていませんが、ごぼう茶に加え朝に軽くストレッチをするようにした結果、以前よりは良くなったように感じます。

まとめ

現在もこれというものには出合えずですが、普段のスキンケアに少し気を遣うようになりました。お風呂上がりにすぐに化粧水をたっぷり付けるだけでも、その後の乾燥が少し和らぐような気がします。また、子どもが毎日お風呂上がりに保湿剤を付けるので、一緒に付けるようにもしました。赤ちゃんの肌にも使えるものなので、敏感肌の私でも安心して使えます。そして生活習慣を改善して、体の中からもきれいになれるようにしていきたいと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

肌のお悩みカテゴリの最新記事