おしりのほっぺが冷たい!?血行改善のため使った●●で腰周りポカポカ【体験談】

おしりのほっぺが冷たい!?血行改善のため使った●●で腰周りポカポカ【体験談】

「おしりのほっぺが冷たいのは骨盤周りの血行が悪い証拠」……という記事を見たのは数年前のこと。その当時、おしりが冷たくなるなんてありえないと思っていたのですが、ここ最近、私のおしりのほっぺは冷たいまま。ストレッチやマッサージを試してみるものの、冷た~いおしりのまま。そんなとき家電量販店で見つけたのがコレでした。

真夏でも冷たいままの私のおしり…

昨年の夏の暑い日、トイレに入ったときに何気なくおしりのほっぺを触ると冷たい。暑くて汗ダラダラなのに、なぜかおしりだけが冷たい。このとき私は数年前に読んだ女性誌の「おしりのほっぺが冷たいのは骨盤周りの血行が悪い証拠」という記事を思い出しました。

自覚はないけれど、私って骨盤周りの血行が悪いんじゃないか……そんな不安がよぎり、朝起きたら開脚して股関節の周りの筋肉を動かしたり、休みの日は散歩する距離を延ばしたりして、体を動かすようにしました。ところがおしりの冷たさはいっこうに改善せず、季節は夏から秋、そして冬へ突入。

自分へのご褒美として「骨盤おしりリフレ」を即買い

冬になるとおしりだけでなく、足首から下も冷えるようになり、下半身の血行が悪いことをだんだんと自覚するように。末端が冷えるのは若いころからでしたが、40歳を過ぎてから明らかに冷え症はひどくなっています。

そんなとき家電量販店でたまたま見つけたのが「骨盤おしりリフレ」。骨盤周りの筋肉を手もみ感覚でマッサージして血行を促進する効果があるのだとか。しかもおしりを力強く持ち上げるヒップアップ効果もあるというではありませんか。2万円くらいするのですがクリスマスも近づいていたので、「自分へのご褒美」だとかいろいろ理由をつけて買ってしましました。

腰周り全体を大きな血圧計でマッサージされている感覚

自宅でさっそく使ってみました。まずはソファでテレビを見ながら「もみほぐし」という機能を実施。腰からおしりに巻き付けられたマッサージャーは空気が入ってパンパンになり、空気のかたまりが筋肉一つひとつをもみほぐすように動き始めるではありませんか。

初めての感覚なのでなかなか言葉にしづらいですが、大きな血圧計で腰からおしり全体を圧迫され、マッサージされているような感覚。始めて数分後には、じんわりと下半身が温まっている感じがしてきました。コレ、テレビを見ながら本を読みながらでできるからホントにラク。しかも電池で動くコードレス機能もあるので、食事の準備をするためにキッチンに立っているときでも使えます。

使い始めて1週間。なんとなくですが、おしりが引き締まり小さくなったような気がしてきています。ほかにも「しめつけ」「ひきあげ」、太ももには「つぶしもみ」という機能があったり、寝転んだり立ったりしても使えるのでとても高機能で気に入っています。

まとめ

おしりだけでなく下半身全体の冷えを感じて買った「骨盤おしりリフレ」。テレビを見ながら、寝転んで本を読みながら、食事の準備をしながら……とコードレス機能もあるため、シチュエーションを選ばず使うことができます。マッサージ後は腰からおしり周りにかけてじんわり温まるので、血行が良くなっているのかなと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事