突然のどに違和感が!何か詰まってる?診察を受けてみると…【体験談】

突然のどに違和感が!何か詰まってる?診察を受けてみると…【体験談】

ある夜、飲み物を飲んでいると、なんだかのどが変……。何かが詰まっているような、のどの奥にできものができているような感覚。これって何かの病気なのかな……。そんな不安な日々を過ごした私の体験談です。

その違和感は突然やってきた

今から3年ほど前の50歳のとき。夜寝る前の静かな時間帯に、飲み物を飲んでいるときに突然感じたのどの違和感と異物感。ん? つばを飲み込んでも、うがいをしても症状は変わらない。風邪をひいているわけでも、魚の骨が詰まったわけでもないのに、まさか病気じゃないよね!? しばらく経っても症状が変わることがなかったので、病院に行くことにしました。

原因は加齢やストレス!?

早速、かかりつけの耳鼻科で診察してもらいました。症状を伝えると、「では詳しく見ていきますので、のどの麻酔をしますね~」と言われ、歯医者で歯を治療する際に使うような、直接患部に塗る麻酔をのどにされました。そしてお医者さんにのどの奥を穴が開くほどじっくり見てもらいました。それから15分ぐらいでしょうか、ドキドキしながら結果を待ちました。

原因は、なんと「加齢やストレスかも」とのこと。特にこれといった、のどに炎症や腫れもなく、痛みや出血、飲み込めないなどの症状もないため、様子を見ましょうと言われました。

大丈夫だったという安心感からか自然治癒

薬を処方されることもなく、しばらく様子を見ても治らないようであれば再診をと言われましたが、私は不安で「何か薬はないですか?」と聞いたところ、「今の状態では特に出せる薬はないですね」とやさしく言われて帰宅。「なんだ、重い病気じゃなかったんだ」と、病院で診てもらって大丈夫だったという安心感からか、その後いつの間にか自然に2、3カ月ほどで症状は治ってしまいました。

同僚にこの話をすると、「お年ごろじゃないの?」と言われちゃいました。でも、「異常なし」と診断されても、もしかしたらまたなるかも……と少し心配になり、ネットで調べてみると「咽喉頭異常感症」という症状がぴったりじゃないかなと思いました。この症状は女性ホルモンの低下により、自律神経が乱れることが原因で、ストレス発散がヘタだったり、嫌な思いをしても我慢してしまうタイプの女性に症状が出ることが多いそうです。私はそんなにストレスをためてなかったと思うのですが、もしかしたら、隠れストレスだったのかもしれません。

まとめ

年齢とともにどんどん体の不調を感じるアラフィフだからこそ、これからはたとえ気付いていなくてもストレスをためないように、食習慣や運動に心がけていくことも治療の一つだと思いました。また、目に見えるケガや病気とは違い、人から症状をわかってもらえないことが多いので、自分の中で抱え込んでしまう可能性もあります。決して大丈夫だろうと、自己判断せずに病院で診察を受けることが大切だと思いました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事