すぐに生えてくる白髪のダメージを簡単に少なくするケア方法とは?【体験談】

すぐに生えてくる白髪のダメージを簡単に少なくするケア方法とは?【体験談】

30代前半までは、ちらほら出てきたものの悩むほどのことでもなかった白髪。気づけば40代半ば、ちょっとお手入れを怠るとすぐに目立って気になって仕方のない問題になってきました。特に、30代半ばで出産を経験してから、髪の毛の老化が急速に進んできたと感じています。そこで今回は、そんな白髪をどのように目立たなくさせてきたかについて、体験談を紹介します。

たった2週間で白髪が見え始める現実!

30代前半から顔の周りに白髪が増えてきました。最初は、筋で入っていた白髪が、年齢を重ねるにつれて増えてきて、束のようになり、今では一体白髪ゾーンになっています。一見表面にはあまり出ていなくて、髪を上げると一気に出現するタイプです。白髪が出てきたことで、まとめ髪をしたりというおしゃれができなくなり、いつもワンパターンのまま。

最近では、心の底から白髪がこの世から無くなればいいのにと本気で思い始めました。白髪が出始めたころは、2カ月に1回の周期で通う美容院のときに染め直しても大丈夫でしたが、最近では染め直してから2週間程度で白髪がちらちらと目につくようになってきました。このところ、グレイヘアがおしゃれという風潮ですが、まだその気持ちにはなれません。

美容師から注意!セルフケアの落とし穴

5年程前から、次回の美容院まで白髪をそのままにしておくのも限界になってきて、自分自身で自宅で白髪を染めるようになってきました。主に私の場合は顔の周りに白髪が集中していたので、鏡を見ながら簡単に染められる、と感じてましたが、そこは素人。やはり染めムラがあり美容院のような仕上がりには程遠かったです。まだ子どもが小さいので一緒にお風呂に入らないといけないこともあり、子どもの世話をしながら自分の白髪を染めるのは、面倒になってきました。そして、いつしか手軽に気になるときにケアができないものか……と考えるようになりました。

しかも担当の美容師さんからは、白髪のセルフケアは余計に傷みやすいから美容院で染めたほうがいいですよ、と忠告されたのもありました。ちょうど、同じような時期にたまたまママ友と話していて、白髪の話になった際にも同じようなことを言われたのです。気になったのでネットで調べてみると、美容院で使用しているものと、市販されているものでは薬剤が違うようでした。市販で販売されている白髪染めは、誰にでも染まりやすいようにダメージのある薬剤が多く含まれることが多いようです。

ダメージを少なく白髪を染める方法がある!

そうは言っても、やっぱり白髪が目立つので何とかしたい。以前から気になっていた白髪染めトリートメントなら、もっと手軽にケアができるのではないかと試してみました。しっかりと白髪が染まるという点では、白髪染めには劣りますが、髪の痛みがないことや頭皮への刺激が少ないので、現在では白髪トリートメントで週2~3回程度ケアすることにしています。白髪がしっかりと染まるわけではありませんが、数回続けることで白髪が目立たなくなってきました。

白髪トリートメントも商品が豊富にあり、天然素材を利用したものも販売されているので、髪に優しく安心して利用できます。私が使ったのは、「テンスター ヘナ カラートリートメント」のダークブラウンで、お値段は1,265円でした。商品によっては、しっかり染まるものもあるようなので、これから色々商品を試してみて、自分に合うものを見つけていきたいと思っています。白髪トリートメントは、早いものだと5分程度でケアできるので、毎日のシャンプー後に白髪トリートメントに変更するだけで、手軽にケアができるのがメリットです。

まとめ

私は白髪トリートメントでケアすることで白髪の悩みが減りました。いつまでも健康な髪でいるために、髪や頭皮に良いものを選んでいます。ちょっと高めのスカルプケアシャンプーにして、毎日の頭皮のケアも同時におこなっています。

美容室に通って白髪染めをするのがベストだと思いますが、そんな時間もお金もないという場合や、髪の傷みを抑える白髪染めが気になったという人には白髪トリートメントを教えてあげたいなと思いました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

髪のお悩みカテゴリの最新記事