「何かの病気なの?」突然、喉が詰まったような違和感を覚えて診察を受けてみると…【体験談】

「何かの病気なの?」突然、喉が詰まったような違和感を覚えて診察を受けてみると…【体験談】

ある夜、飲み物を飲んでいると、なんだか喉が変……。何かが詰まっているような、喉の奥にできものができているような感覚。これって何かの病気なのかな……。そんな不安な日々を過ごした私の体験談です。

その違和感は突然やってきた

今から3年ほど前の50歳のとき。夜寝る前の静かな時間帯に、飲み物を飲んでいるときに突然感じた喉の違和感と異物感。ん? つばを飲み込んでも、うがいをしても症状は変わらない。風邪をひいているわけでも、魚の骨が詰まったわけでもないのに、まさか病気じゃないよね!? しばらくたっても症状が変わることがなかったので、病院に行くことにしました。

原因は加齢やストレス!?

早速、かかりつけの耳鼻科で診察してもらいました。症状を伝えると、「では詳しく見ていきますので、喉の麻酔をしますね~」と言われ、歯医者で歯を治療する際に使うような、直接患部に塗る麻酔を喉にされました。そしてお医者さんに喉の奥を穴が開くほどじっくり見てもらいました。それから15分ぐらいでしょうか、ドキドキしながら結果を待ちました。

原因は、なんと「加齢やストレスかも」とのこと。特にこれといった、喉に炎症や腫れもなく、痛みや出血、飲み込めないなどの症状もないため、様子を見ましょうと言われました。

大丈夫だったという安心感からか自然治癒

薬を処方されることもなく、「しばらく様子を見ても治らないようであれば再診を」と言われましたが、私は不安で「何か薬はないですか?」と聞いたところ、「今の状態では特に出せる薬はないですね」とやさしく言われて帰宅。「なんだ、重い病気じゃなかったんだ」と、病院で診てもらって大丈夫だったという安心感からか、その後いつの間にか自然に2、3カ月ほどで症状は治ってしまいました。

同僚にこの話をすると、「お年ごろじゃないの?」と言われちゃいました。でも、「異常なし」と診断されても、もしかしたらまたなるかも……と少し心配になり、ネットで調べてみると「咽喉頭異常感症」という症状がぴったりじゃないかなと思いました。この症状は女性ホルモンの低下により、自律神経が乱れることが原因で、ストレス発散がヘタだったり、嫌な思いをしても我慢してしまうタイプの女性に症状が出ることが多いそうです。私はそんなにストレスをためてなかったと思うのですが、もしかしたら、隠れストレスだったのかもしれません。こういった症状に効果的な漢方薬もあるようでした。症状が続くときには、また医療機関で相談してみようかなと思います。

まとめ

年齢とともにどんどん体の不調を感じるアラフィフだからこそ、これからはたとえ気付いていなくてもストレスをためないように、食習慣や運動に心がけていくことも治療のひとつだと思いました。また、目に見えるけがや病気とは違い、人から症状をわかってもらえないことが多いので、自分の中で抱え込んでしまう可能性もあります。決して大丈夫だろうと、自己判断せずに病院で診察を受けることが大切だと思いました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/粒来 拓先生(よしかた産婦人科分院 綱島女性クリニック院長)
【粒来先生からのアドバイス】
この症状は更年期にも多く見られます。漢方学的に「梅核気(ばいかくき)」(別名ヒステリー球)と言います。梅核気の梅は「梅干しの種が詰まったような感じ」の意味です。ストレスが原因で「喉が詰まったような気がする」「水を飲んでもスッキリしない」という主訴で来院されます。
漢方としては「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」が有効です。漢方メーカーに聞くと、コロナ禍で最も売り上げを伸ばした処方のようです。皆さんストレスフルだったということだと思います。
漢方の有効性には個人差があり、ケースバイケースと思いますが、試してみる価値はあるかもしれません。症状が続く場合には医療機関で相談してみてはいかがでしょうか。

★関連記事:「恥ずかしい…」 ホットフラッシュが来ても慌てない!少しの工夫でやり過ごせた方法とは【体験談】

★関連記事:「最近、おならをコントロールできない…」原因は? 改善策はどうする?【医師監修】

★ウーマンカレンダー更年期のお悩み記事をもっと読む

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリ
    山田黒蜜 さん

生活・その他カテゴリの最新記事