43歳。つらい脚のむくみが消えて4㎏も体重が減った方法とは【体験談】

43歳。つらい脚のむくみが消えて4㎏も体重が減った方法とは【体験談】

現在の仕事を始めて4年が過ぎ43歳になったころ、夕方になると脚のむくみが気になり始めました。最初は、立ち仕事だから仕方ないと軽く考えて、夜、湯船の中でマッサージを軽くするぐらいのケアしかしていませんでした。季節が冬になり寒くなってくると、むくみだけではなく痛みやだるさも出てきました。なんだか脚も太くなってきましたし、膝の内側に静脈瘤らしきものも。むくみ解消のためにいろいろ試した結果、3カ月で効果が表れた方法をお伝えします。

むくみの原因はセルライト

下半身のむくみをネットで調べてみたら、セルライトが原因のよう。そこでセルライトが原因なのか、その場合どうやって消したらいいのか、エステサロンに行って相談してみることにしました。といっても、エステの費用はとても高額。施術を受けるかどうかを悩んでいると、エステサロンでは通う前に安価で1回だけお試しができるシステムがあることがわかりました。

早速休みの日に体験に。全身に温感オイルを塗り温めた後に、セルライトを分解する機械で20分のマッサージ。これが想像以上に痛くて悶絶でしたが、終わるとガチガチだった脚が少しやわらかくなっていました。その後、エステシャンがリンパマッサージで老廃物を流してくれると、とてもスッキリして脚だけではなく、ウエスト、ヒップも細くなりました。うれしくなって入会に気持ちが傾いたのですが、料金を聞いてびっくり。さらに、セルライトは一生消えるものではないということを知り、体験だけで踏みとどまり帰宅しました。

マッサージと水で脚がプルンプルン!

むくみの改善には、水分をたっぷり摂るといいとエステシャンからアドバイスを受けたので水分補給も心がけました。まず水分を取って老廃物を体外に流すために、「1日に常温の水か白湯を1.5ℓ以上飲む」ことから始めました。初日に1.5ℓのペットボトルを眺め「こんなに水ばかり飲めない……」と思いましたが、やるしかありません。エステサロンで聞いた老廃物を排出しやすい水分の取り方で、1.5ℓを1日の中で起床後すぐ、10時、15時、18時の4回で飲むようにしました。

効果はすぐに下半身のむくみ方に現れました。尿の回数と量が増えるだけなのに、夕方になっても脚がむくまないのです。これは心底驚きました。そして、夜はセルライトのマッサージです。湯船の中で両手の親指と人差し指で挟んで、マッサージをしていきました。風呂から出たらすぐにホホバオイルでリンパマッサージです。体が冷めないうちにしないと、効果が出ないので時間との勝負。リンパマッサージの方法は、膝の裏側と腿の付け根にある下半身の老廃物を流す箇所に老廃物を流すようにさすります。これを毎日3カ月続けると、ガチガチだった脚はプルンプルンに!

筋トレをプラスして体重も減少!

セルライトを撃退するために始めたマッサージの効果は、脚のむくみの解消だけではありませんでした。いつのまにか静脈瘤も消え、脚も細くなり体重も4kgほど減っていました。さらにエステシャンから運動もすすめられたのですが、私は運動が苦手。苦手というか嫌いなのです。そこで、多少高価ですがジムに通えばと思いMTGの「SIXPAD BodyFit2」をアマゾンで21,000円で購入し、筋トレをすることにしました。

シックスパッドは、家事やストレッチをするときに1日1時間くらい装着していました。装着する前は軽く考えていましたが、実際にしてみるとかなり疲れます。セルライトのマッサージを週1回に減らし、毎日軽いストレッチとシックスパッドの装着をし始めて、3カ月経ったころに体に変化が表れました。実は、私は20代のころからひどい便秘症で、1週間に1度便通があるくらいでしたが、気付くとほぼ毎日便通が。シックスパッドによる筋トレで腹筋がついてきたのかもしれません。その後、さらに数カ月と、筋肉量が増えたから体重の変化はありませんが、会社の制服が緩くなってきました。

まとめ

1日1.5ℓの常温の水か白湯を飲む、リンパマッサージ、シックスパッドのおかげで、筋肉量が増えて代謝がアップしたようです。同時に20年以上悩まされていた便秘も解消し、現在も4年前と同じ仕事を続けていますが、夕方になっても脚はむくまず疲れにくくなりました。確実に4年前より体内年齢は若返っています!

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事