「老け顔が一気に加速!」マスク生活でできたほうれい線を簡単マッサージでケア【体験談】

「老け顔が一気に加速!」マスク生活でできたほうれい線を簡単マッサージでケア【体験談】
マスク生活でほうれい線が目立ったイメージ

コロナ禍でマスクをするのが日常となってからもうずいぶんとたちます。マスクは便利で、眉毛など目元をちょっと整えれば、すっぴんでも平気で通勤もしてしまえるほど。もうずっと、顔の皮膚も筋肉も油断しっぱなし状態が続いています。

そんな生活となってから1年を経過したある日、鏡に映る自分の顔をまじまじと見たら、以前の自分よりも何歳も年を重ねた自分が映っていました。あまりにもショックで信じがたいできごとでした。

鏡に映る10歳くらい老け込んだ自分

鏡で顔を見ているイメージ

それまでも、若いころと違ってさすがに寝不足が続いたり疲れていたりすると、どっとやつれて見えることはたしかにありました。でも、いったんやつれることはあっても、その後にしっかりと睡眠を取るなどすれば、自然に元に戻っていました。

ところが、ちょうど50歳を超えたという年齢のせいなのか、マスク生活で顔の筋肉を使っていないせいかはわかりませんが、マスク生活を始めて1年を経過したころから、いくら休息の時間を設けても、老け込んだ自分の顔は元に戻ることはなくなってしまいました。特に、頬の筋肉がたるみ、ほうれい線が目立つようになってしまったのです。

私はコロナ禍でも、1日中マスクをしたままパソコンとにらめっこをしていたことも多かったのですが、パソコンを見ると常にマスクの上部が視界に入り、そのせいかものすごく目が疲れやすくなりました。目の下にくっきりとしたゴルゴライン(目頭から頬の中央に沿って斜め下に伸びる線)ができてしまい、これがまた老け込んだ印象を与えます。職場のお昼休みに、トイレでマスクを取って歯を磨いているとき、老婆のように老け込んだ自分の顔を他の人に見られるのが嫌でした。

こわばった顔の筋肉を動かすことから開始

口の体操をしているイメージ

実は、老け込んだ自分の顔が気になり始める前から、コロナ禍で話すことや笑うことがぐっと減ったことで自分の顔の筋肉がなまっていることは自覚していました。そこで、顔のマッサージの本を読んだり、ネットで顔のたるみ取りマッサージの方法を検索したりして手あたり次第試してみましたが、結構難しかったり、時間がかかったりするものも多くて続きませんでした。

シンプルでどこでもできることでないと続かないと悟った私は、ネットで調べたり人からアドバイスされたりしたことのなかで、比較的続けられそうな次の3点を実行することにしました。

1つ目は、歯を磨くときや職場でトイレに行って鏡を見たときに、マスクを取って笑顔を作り「あ・え・い・お・う」をはっきりと大きな口で発音すること。2つ目は、マスクの中で口を閉じたまま口を右回りと左回りにぐるぐる回すこと。3つ目は毎晩の洗顔後に両手で両頬を持ち上げるようにマッサージすること。

これらはシンプルで忘れにくく、面倒くさがりの私でも3カ月間続いています。そのかいあって、使っていなかった顔の筋肉がほぐれ、血行が良くなり、見た目年齢が少し回復しつつあるように感じています。

顔のたるみには頭のマッサージも大切!

マッサージしているイメージ

顔の筋肉を意識して動かすようになって少しは見た目年齢が回復しつつあるものの、引き続き情報収集していると、顔のたるみにはおでこや頭皮のたるみも影響していることがわかりました。そんな折、ふと見たテレビ番組でマスクによる顔のたるみ対策として、頭皮マッサージをしたほうが良いと放映されていました。そこで私も早速試してみました。

具体的なマッサージ方法は、
まず、両手を軽く握っておでこに当てて、下から上へ向かって左右対称に小刻みに円を描くようにマッサージ。
次に、両手の指先を軽く開いて両耳の後ろの部分に当てて、少し力を入れて円を描くようにもみます。
最後に、両手の指先を軽く開いて左右のこめかみに当てて、斜め上に向かって円を描くようにもむいうシンプルなものです。

これにより、血行が良くなり、たるんだ頭皮が引き締められ、顔の皮膚も上がってくるというのです。にわかに信じがたかったのですが、このマッサージを1日に2~3回、週に3回程度おこなって2カ月ほどたつ現在、私にはそれなりに効いていると感じます。即効性はありませんが、経済的・時間的余裕のない私でもおこなえる、手軽で効率的な方法だと思います。

まとめ

顔がたるんで目の下のゴルゴラインやほうれい線が目立ち始め、一気に老け込んだ印象になりショックでした。そのまま放置すると元に戻りにくくなるため、早めのケアが必要だと実感。そのためには、マスク生活で運動不足となった顔の筋肉を意識的に動かすこと、そのための手軽で簡単な方法を見つけ継続していくことが大切だと思いました。

また、顔の皮膚のたるみには頭皮のたるみの改善も必要で、頭皮のたるみ対策には頭皮マッサージが良いということがわかりました。自分ひとりでおこなう方法だとなかなか続かない私ですが、自分に合ったやりやすい方法で地道に継続していければと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/黒田愛美先生(Zetith Beauty Clinic副院長)

★関連記事:「朝にはツルツル」シワ、たるみが気になる私の年齢肌にぴったり!ワセリンを使った高コスパ美容が良き【体験談】

★関連記事:「突然、顔にくっきりほうれい線が!」 必死に抵抗した私の対策とは【体験談】

★ウーマンカレンダー肌のお悩み記事をもっと読む

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • アラフィフのささやかな思いのたけ
    アラフィフ主婦ちゃんねる
    夫と2人で暮らすアラフィフ主婦へそさんによる夫婦の日常や病気など日々の気付きを描いたマンガ連載「アラフィフ主婦ちゃんねる
    へそ さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん
  • 終日休みなのは盆と正月だけ!
    旦那がブラック企業から転職
    看護師でブロガーの秋山はなさんによる、休みなくブラック企業で働く旦那の転職について描いたマンガ。旦那の転職はどうなる!?
    秋山はな さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • 夫婦ともに健康が気になるお年ごろ
    ババアは健康になりたい
    管理栄養士として食事や栄養について紹介しているブロガーのババアさんによるマンガ連載「ババアは健康になりたい」
    ババア さん
  • 恋をしたわが子への思い
    わが子が恋をしたとき
    3児の母で孫を溺愛するおーちゃんさんによる、わが子が恋をしたときの思いをつづるマンガ「わが子が恋をしたとき」
    おーちゃん さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけBBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけBBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 倒れた父へ恩愛のと葛藤
    預金資産ゼロの父が倒れた話
    2児のママブロガーのエェコさんによる、倒れた父への愛や苦悩を描いたマンガ連載「預金資産ゼロの父が倒れた話」
    エェコ さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん
  • 世代ギャップや結婚に悩んだ日々
    10 歳下の彼と付き合った話
    雑貨店の店長を務めるオムニウッチーさんがつづる、自身が経験した恋愛マンガ。10 歳下の彼との恋愛の結末は……。
    オムニウッチー さん
  • 腑に落ちない出来事が…
    人間ドックで指摘された子宮筋腫
    グラフィックデザイナーで一児の母のなつきちさん。子宮筋腫持ちのため、人間ドックで相談しようと思ったらまさかの展開が……。
    なつきち さん

肌のお悩みカテゴリの最新記事