「大ハマり!」理容院の顔そりで理想どおりの眉毛に!気分もスッキリ!【体験談】

「大ハマり!」理容院の顔そりで理想どおりの眉毛に!気分もスッキリ!【体験談】
理容院に入る女性

最近ハマっているのが「顔そり」。顔そりとは、理容院・床屋でしてもらえる顔の産毛をそってもらうシェービングのことです。いくつかの理容院に行き、自分なりのコツもわかってきました。私がハマる顔そりの魅力とは……

★関連記事:「顔の印象が変わった!」予約不要&低価格の美容院で前髪と眉毛をメンテナンス!【体験談】

最初は育児中のリフレッシュを兼ねて理容院へ

理容院のイメージ

女性は髪の毛を切るとき、美容院に行くことが多いと思いますが、私もヘアカット・ヘアカラーは美容院。でも、高校時代、同級生に教えてもらって、一時期、理容院へ顔そりに行っていました。顔そりでは産毛をそってもらいつつ眉毛も整えてくれます。

そのことを思い出して、最初は育児中のリフレッシュも兼ねて理容院に行ってみることに。おそるおそる理容院の扉を開けて、「顔そりをしてもらいたいんですが……」と言うと、「いいよ!」と返答してもらえました。そして、顔そりにハマるようになります。

顔そりにハマって何店舗か行くうちに、女性の理容師もいることを発見。「この店舗には女性もいる!」と思って、女性理容師がいる店舗を覚えて行くようになりました。女性の理容師が休みでも「今日、女性休みだけれどいい?」と言われ、男性の理容師に顔そりをやってもらうこともあります。

顔そりをしてもらう目的は毛カット

眉毛カッターのイメージ

顔そりをしてもらう最大の目的は眉毛カットです。首元や顔の産毛をそってもらうときに、流れで眉毛周辺の産毛もそろえてもらえます。眉毛の太さや長さもカットしてもらえ、顔そり後は眉毛の形がきれいになります。

普段、眉カットは眉シェーバーを使って自分自身でしています。しかし時々、プロの手を借りたいときもあり……。そんなとき、理容師に眉カットをしてもらうと、眉毛の輪郭が整い、眉毛周辺の毛もそってもらえ、顔の産毛もカットしてもらえるのでスッキリした印象に。顔全体の産毛がなくなると、顔色が明るくなったように見えます。

ふわふわしたシェービングクリームを首や顔につけ、かみそりで首、おでこ、頬、顎など顔全体をそっていき、泡を蒸しタオルで拭き取ります。この蒸しタオルがかなり気持ち良い! 程良く適温になった蒸しタオルを顔に乗せてもらえると、脱力できリラックスできます。

眠るまでとはいきませんが、誰かに顔のケアをしてもらうのは気持ち良く、「ととのう」感じ。最後に鏡を見せてもらうと、眉毛がきちんと整っていて、いつも「してもらってよかった」と実感します。

顔そりはコスパも良く1,650円!

小銭のイメージ

私が行く理容院での顔そり値段は税込み1,650円。これまでに顔そりをしてもらったお店は何店舗かありますが、どのお店も2,000円弱でした。2,000円弱で顔そりをしてもらえてコスパの面でもとても良いです。

私の中のルールでは、1カ月に1度、気になったとき、思い立ったときに顔そりに行くのが定番。2,000円弱だからこそ、値段を気にせずどんどん行ける気軽さがあります。美容院で眉カットができるところもありますが、美容院に眉カットだけで通うのはちゅうちょしてしまいますし、予約も必要だったりします。

いつも予約不要、来た人順で施術を開始する理容院なので、扉を開けるときは緊張します。しかし最近は顔を覚えられてきたのか、女性の施術者がいるかどうか、扉を開けたときに伝えてくれます。

他の男性客がいる理容院の中ではあるものの、気をつかってくれるのか、男性客とは離れた席に案内してくれることが多くてありがたい限りです。

聞きじょうずな女性理容師に感動!

女性の理容師のイメージ

この前、感動したのは、聞きじょうずな女性の理容師に担当してもらえて、理想どおりの眉にしてもらえたことです。「理容院に来るのは緊張するけれど、顔そりのために来ている」「自分では眉カットをしていても理想どおりにならない」と伝えました。

すると、太さはどのくらいがいいか、一番気になっている眉の悩みはどこなのかを聞いてくれ、私のしてもらいたい理想どおりの眉毛にカットしてもらえました。そして最後に、「次に来たときも同じようにできるように記憶しておきますね」と言ってくれたことのうれしかったこと! 理解してもらえたうれしさ、担当の女性理容師への安心感、さらに、自分の眉の好みも理解してくれた理容院、今後も定期的に通いそうです。

まとめ

理容院は男性客が多いので、女性客は入りづらいと思っていました。しかし、眉カットのためだけに通う価値ありだと感じています。自分でセルフケアをするよりも、プロの手にかかると顔の印象もはっきりして、担当者によっては自分の理想どおりの眉にしてくれることもあり、大満足です。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • アラフィフのささやかな思いのたけ
    アラフィフ主婦ちゃんねる
    夫と2人で暮らすアラフィフ主婦のへそさんによる夫婦の日常や病気など日々の気付きを描いたマンガ連載「アラフィフ主婦ちゃんね
    へそ さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    私、大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「私、大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • 夫婦ともに健康が気になるお年ごろ
    ババアは健康になりたい
    管理栄養士として食事や栄養について紹介しているブロガーのババアさんによるマンガ連載「ババアは健康になりたい」
    ババア さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん

生活・その他カテゴリの最新記事