「頭頂部に500円玉大のハゲが!」シャンプーを使わない湯シャンで抜け毛対策をした結果…【体験談】

「頭頂部に500円玉大のハゲが!」シャンプーを使わない湯シャンで抜け毛対策をした結果…【体験談】
500円ハゲを見つけた女性

白髪、薄毛や抜け毛など、加齢とともに生じる髪のトラブルは、私にとって肌以上に見た目を左右する煩わしいもの。市販のヘアケア用品をいろいろ試しても、一時的な取り繕いだけで根本的な改善にはつながらないことばかりでした。髪は一生付き合っていくものだからこそ、長く続けられるケアが大切と考え、たどり着いたのがお湯だけで洗う「湯シャン」の実践。あえてシャンプーを使わないことで、抜け毛を改善できた体験を紹介します。

★関連記事:多かった髪の毛が減り、10円ハゲまで!これって加齢が原因??【体験談】

後頭部の500円玉ハゲにがくぜん

500円玉大のハゲのイメージ

40代はオフィス什器の海外営業を担当し、寝る間も惜しんでバリバリ働いていたころ。見た目のヘアスタイルに捉われ、髪染めやパーマなどを繰り返して髪をかなり痛めつけていた時期がありました。

そんなある日、営業の訪問先でふと4面に分かれている防犯カメラの画面をのぞいたら、後頭部に500円玉大のハゲがある自分を発見し、あぜん。アラフィフの友人に相談したら、育毛剤が効くとアドバイスを受け、市販の育毛剤を使って朝晩の頭皮マッサージを欠かさず実践しましたが、効果はそれほど期待できませんでした。

そんなときに美容関連の友人から、シャンプーを使用しないお湯だけで洗髪する「湯シャン」が頭皮に良いとすすめられ、元手ゼロ円なのでダメ元で試してみることにしました。実際、シャンプーのすすぎ残しや、シャンプーでの洗い過ぎで抜け毛の原因になっている可能性があるらしいです。ただし、湯シャンだけでは抵抗があったため、シャンプーは1日置きに使用する程度で湯シャンを実行しました。

湯シャンで頭皮のかゆみとフケが改善

くしのイメージ

薄毛、ハゲに効果があると実験的に始めた湯シャンでしたが、最初は頭皮のべた付きと臭いが少し気になりました。また、湯シャンの翌朝は頭頂部がぺしゃんこになり、かえって500円玉大ハゲは目立ってしまい、ヘアアレンジでごまかす工夫が必要でした。

それでもシャンプーの使用を2日に1度の割合にして湯シャンを続けていたら、まず改善されたのが意外にも頭皮のかゆみとフケでした。もともと皮膚が弱い体質なため、ヘアケア剤選びは自然派が中心でしたが、洗い過ぎにより頭皮が乾燥してかゆみを引き起こしていたようです。

湯シャン以外にも、頭皮の血行を良くするために朝晩のブラッシングを習慣化しました。どれも超簡単なヘアケア法でしたが、頭皮の健康を優先したおかげで、徐々に抜け毛が減っていった気がしています。さらに1年くらい続けてみると、行きつけの美容師さんから「髪が増えてツヤが出たね」とのうれしいコメントをいただきました。

でも、どうしても改善できなかったのが白髪で、年とともに増えるのが大きな悩みでした。

炭酸シャンプーで頭皮ケア

炭酸シャンプーのイメージ

抜け毛などの髪のトラブルは徐々に改善されましたが、白髪は相変わらず悩みの種。月1回程度の白髪染めで頭皮にダメージを与え続けていました。

そんなとき、ネットで見た「炭酸シャンプーが白髪に効果あり」とのキャッチーな見出しと、実際の使用者の口コミにひかれ、半信半疑で半年前から試してみることに。結果、ただのシャンプー剤で白髪がなくなることは皆無でしたが、白髪染めの周期が1.5倍くらいに伸びたのは大きな収穫でした。

使用効果として、もっちもちの泡と炭酸のパチパチ感が頭皮の毛穴の奥まできれいにしてくれる感じがあり、ドライヤー後に髪のコシとハリが出てふわっとして、シャンプー剤1つで断然違うのを実感しています。さらに、コシとハリが出たおかげで、気になっていた頭頂部のハゲが目立たなくなってきました。

炭酸シャンプーは、今までドラックストアで購入していたシャンプーに比べ2倍近い2,500円と割高感は否めませんが、髪が扱いやすくなったおかげでスタイリング剤不要でコストセーブにもつながり、髪の健康を考えると良い選択をしたとリアルに感じています。

まとめ

1日置きの湯シャンを続けて5年がたち、特別なヘアケアは何もしていませんが、加齢だからと諦めていた髪のパサつきやツヤがかなり改善されました。今はスタイリング剤要らずのツヤサラのボブをキープでき、自分でも髪年齢が上がったと自負しています。年を重ねるごとに直面する白髪、薄毛、抜け毛などのトラブルは、避けては通れない厄介事ですが、なるべく頭皮に負担のかからないヘアケア方法を選択したいのが本音です。

3年、5年、そして10年後のきれいのために、今からできる予防策を1つずつ重ね、きちんとした食生活や十分な睡眠など、日々の丁寧な暮らしを心掛けることが最も大切だと心しています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

イラスト/サトウユカ

監修/黒田愛美先生(Zetith Beauty Clinic副院長)
美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • アラフィフのささやかな思いのたけ
    アラフィフ主婦ちゃんねる
    夫と2人で暮らすアラフィフ主婦のへそさんによる夫婦の日常や病気など日々の気付きを描いたマンガ連載「アラフィフ主婦ちゃんね
    へそ さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    私、大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「私、大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • 夫婦ともに健康が気になるお年ごろ
    ババアは健康になりたい
    管理栄養士として食事や栄養について紹介しているブロガーのババアさんによるマンガ連載「ババアは健康になりたい」
    ババア さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん

髪のお悩みカテゴリの最新記事