友人の結婚式に招待された!アラフォー版お呼ばれスタイルとは【体験談】

友人の結婚式に招待された!アラフォー版お呼ばれスタイルとは【体験談】

昨年の春、友人の結婚式に招待されました。かなり久しぶりの結婚式で気持ちが華やぎ、「絶対行きたい!」と招待状の参加に○を付けたまではよかったのですが、そう言えばこの年で花嫁の友人として結婚式に出席するときってどんな格好で行けば良いのだろう……と、はたと思いました。昔だったらここぞとばかりにめかし込んで出席しましたが、そのとき私は42歳。さすがにあまり華美なのは無理だろうとわかりました。かといって、花嫁の友人として呼ばれているのだからある程度は華やかにしたい。苦肉の策で考え出した私のアラフォー版お呼ばれスタイルをご紹介します。

ドレスより着回しの利くスーツをセレクト

まずは服装です。ネットのショップをいろいろ見て探したのですが、デザインが気に入るドレスはどれもひざくらいの長さ。実際に私が着てみたら、太くて毛深い脚が気になって仕方なくなることは一目瞭然でした。結婚式だけに黒いストッキングでごまかすこともできません。それに私は40代の主婦で在宅ワーカー。友人はママ友ばかりで、職場の後輩の結婚式に呼ばれるということもなく、次に結婚式に呼ばれるのはきっとめいかおいで遠い先なんだろうなぁと思ったら、今、高額のドレスを買うのはもったいない気がしてきました。

そこで、服装は入学式や卒業式でも着られるスーツを選択。紺色のふんわりしたワンピースと紺色のジャケットがセットになっているものです。これに、大ぶりの真珠のネックレスとイヤリングを付けて、華やかに見えるように工夫しました。

100均アイテムを使いこなして華やかに

次に、メイクです。在宅ワーカーの私は普段はスッピンで過ごし、外出するときも基本的に下地とファンデーションで肌を整えるだけの5分間メイクです。しかし、結婚式にお呼ばれしたからにはしっかりメイクしなくては! 服装もドレスではないのだし、その分メイクとヘアで華やかさをプラスしなきゃとさすがの私も気合いが入りました。とはいえ、ばっちりメイクをする機会はそうそうない。いろいろメイク用品を買っても1回こっきりしか使わないかもと、またしても節約精神がムクムク……。

そんなとき大助かりなのが100均です。近くのダイソーに出向き、ラメ入りのハイライトとコンシーラー、アイライン、チーク、リップペンシルを買いました。

結婚式当日は、下地のあとにコンシーラーで目の下のクマを隠し、リキッドファンデ、ハイライト、パウダーファンデをオン。ハイライトのキラキラがイイ感じにお祝い感を出しています。目元はアイシャドウを塗ってアイラインを引き、マスカラを付けました。口元はリップペンシルで唇の輪郭をなぞってリップクリームで伸ばしてヌーディーに。仕上げにチークをふんわり入れて、華やかなお呼ばれメイクが完成しました。

ヘアはネットを参考に夫の力を借りて完成

最後に、ヘアです。服もメイクもなるべくお金をかけずに済ませてしまったので、ヘアだけは美容院できれいにセットしてもらおうかと思ったのですが、やはりダメでした。結局、式場近くの美容院のサイトを見てその価格にしり込みしてしまい、自力でなんとかしようと決意。ネットで40代の主婦らしくしっとりと見え、かつ華もあるパーティーっぽいヘアを探しました。当時の私はロングヘアだったので、髪の長さ的にはいろいろなアレンジが可能でしたが、致命的だったのが超不器用なこと。自力では、なかなかネットの説明どおりにうまくできませんでした。

私が選んだのは、簡単なのに凝った髪型に見えるギブソンタックというものです。ゆるめのひとつ結びにした髪を“くるりんぱ”と内側に入れ込んでまとめるだけ。たったそれだけのはずが、どうしてもうまくいかない! そこで私とは違いとても器用な夫にお願いすることにしました。夫は「女性の髪のアレンジなんて生まれて初めてだよ~」などと言っていましたが、じょうずにまとめてくれました。そこに昔からあったパール付きのUピンを飾って、完成です。うん、すてきになったかも!

まとめ

結婚式では花嫁となった友人の笑顔がキラキラと輝いていました。夫となる方がとてもやさしそうで、友人としてもひと安心でした。40代になってからの結婚式のお呼ばれは、顔も、体型も、環境も、経済状況も、若いころとは違うのでどんな格好をしたら良いのか悩みましたが、自分なりに華やかに装って友人を祝う気持ちを表すことができ、友人の幸せな姿を見届けられたので、本当によかったと思いました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    私、大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが発覚した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「私、大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん

生活・その他カテゴリの最新記事