10年ごとの目標を立てて、楽しくワクワクしながら年を取る!【体験談】

10年ごとの目標を立てて、楽しくワクワクしながら年を取る!【体験談】

他人の評価ばかりを気にして行動を自ら制限していた20代。そこで30代からは「やり残したことをやってみようキャンペーン!」をひそかに実行してきました。41歳になるまでのこの10年でクリアしたのは、10kmマラソンの完走、ヨガへの挑戦、通関士試験の合格、ひとり暮らし、海外ひとり旅、猫を飼うこと、などなど。いろいろおこなったなかで、自分軸で人生を歩んでいるという実感が持てるようになったのです。そして、40代から50代への次の10年間。目標とする自分になるために、現在、私がおこなっていることは……。

ファッションを楽しめる人になるために

ずっと似合う服がわからず、ファッションに苦手意識がありました。でも、骨格診断の本を読んで腑に落ちました。体型をストレート、ウエーブ、ナチュラルに分けて自分に似合う服を知る骨格診断により、私がこれまでいいなと思った服がしっくりこなかったのは、そもそも骨格的な問題だったとわかったのです。

診断によると、私の骨格はメリハリのあるストレート。肉感を拾いやすいシフォン素材やスキニーパンツよりも、ハリのある素材やストレートパンツが似合うそうです。全身は上半身に厚みがある上重心なため、Vネックを着ると首元をすっきり見せられるとか。

ちなみに、ウエーブは上半身が華奢な下重心。シフォン素材やフリルなどで上半身にボリュームを持たせ、スキニーパンツをはくと似合うタイプ。ナチュラルは骨組みがしっかりしていて、綿や麻の天然素材やオーバーサイズが似合うタイプだそうです。

自分に合う服装がわかったことで自分に合うメイクも知りたくなり、90分16,000円の1日メイク講座に参加。自分の顔を立体的に見せる方法を教わりました。自分に合う装いを知ることで、少しずつでもファッションを好きになっていきたいです。

ダイエット成功を目指し野菜中心の食生活に

以前から気になっていたSTAUB(ストウブ)鍋の半額キャンペーンに、お店で偶然出くわしました。そこで、たまっていたポイントを併用して税込み11,985円で購入。無水調理ができるこの鍋は直径18cmで2.94kgと重く、出し入れが面倒になるかと思い、これまでなかなか手を出せずにいました。しかし、実際使ってみるとこれが感動! 毎日のように活躍しています。

何にそんなに感動したのかというと、野菜から出た水分を循環させて調理するので野菜本来のうまみが感じられ、加える調味料が少なくて済むのです。味付けは塩だけなのに「本当に塩だけ?」 と作った自分ですら疑問に思ってしまうくらい、煮込み料理がおいしくなりました。キャベツと鶏肉の煮込みなんかもう最高です。新しいお鍋との出合いで自然と野菜を多く食べる習慣にもつながりました。あとはこれでダイエット成功をかなえたいなぁ。

不調をセルフケアできる人になるために

冬になると気分の落ち込みがひどくなったり、手足やおなかの冷え、肩凝りや首凝り、足のむくみなどの不調を感じたりすることがよくあります。でも、お金が結構かかるので毎回マッサージ屋さんへ行くのはちょっと……。そこで、多少の心身の不調なら自力でケアできる人になるために、ヨガ教室に通ったり、セルフケアの本を読んだりし始めました。

自分はどんなときに心や体の不調が出やすいのかを把握し、それぞれの症状に合わせて「こういうときはこうしよう」という対策を知っておく。そうすれば、いざ不調が出たときにも対処しやすいかなと思ったのです。

私が注目しているのは、足裏マッサージ、火を使わないお灸、ヨガです。足裏のセルフマッサージやお灸で体を温めて血流を良くしたり、ヨガ教室で体を動かしたり、ほかの生徒さんや先生と楽しく話したりすることで、徐々に心身のバランスを整え、不調の改善につなげていきたいです。

まとめ

現在、私が目標とする50代になるためにおこなっていることは以上の3つです。加齢は止められないからこそ、好奇心は最大のアンチエイジングだと信じて、常に目標を持って好奇心でいっぱいのおばあちゃんを目指したい。新しい知識や世界を知ることで自分の考えを常に更新して、充実感のある50歳の誕生日を迎えたいです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

体型のお悩みカテゴリの最新記事