鏡に写った自分に愕然!シワや、やつれが首に!!忘れてはいけない首のケア【体験談】

鏡に写った自分に愕然!シワや、やつれが首に!!忘れてはいけない首のケア【体験談】

年齢は首や手によく出ると言われています。でも手は見えるのでこまめにケアしますが、首は見えないし、鏡でもあまりじっくり見ないものなので忘れがちになっていました。ケアがあまりできていなかったからか、シワややつれは首に現れました。毎日のケアは欠かせないものだと思いました。

何コレ!疲れが首に出ていて愕然!

年々、集中力が低下し、長い時間の仕事はちょっとつらくなってきましたが、所詮フリーの身。来るものは拒まずでそんなに仕事を選んでもいられないので、時々長時間のハードな仕事も入れてしまいます。それにより仕事で疲れ切って帰宅し、ふと鏡を見ると「何コレ?」とびっくりしたのが首のシワ。しかもタルタルしていて、つかむと伸びるし、すごく首がやつれていたのです。

首や手に老化は現れやすいとはよく聞きますが、それまで特にケアはしていませんでした。でも、疲れがこんなにすぐに首に出てしまうとは……本当に愕然としました。その日から心を入れ替え、お風呂上りは顔や手足のケアだけでなく首のケアも始めることにしたのです。

化粧水で水分補給をたっぷりと

すぐに始めたのは、お風呂上がりに塗る化粧水を顔だけで終わせるのではなく首までたっぷり塗ることです。化粧水は濃度があまりないタイプが好きなので、塗った後も比較的にすぐにサラサラするドラッグストアで売っている「豆乳イソフラボン含有の化粧水」。いったん乾いたら、さらにもう1回ぐらい塗ってしまいます。余裕があるときはパックをしたりも……。そのときパックにたっぷり含まれている乳液などを首へ塗りまくります。それをするだけでもシワはなくなり、翌日の首の皮膚の張り具合は全然違いました。

仕上げはオイルで潤いを閉じ込める!

最近よくやっているのは、化粧水を塗った後、THE BODY SHOPのボディ&ヘアオイルを髪の毛に付けたついでに首、そしてうなじにも自然な流れで塗ること。水分を閉じ込めちゃう感じですね。これもいい感じに成果が出ています。

今は、首はもちろん、髪の毛も体も乾燥しがちで、潤いがどんどんなくなってしまっている私の体には、オイルが欠かせません。髪の毛も入浴後のボディケアも、そしてフェイシャルも仕上げはオイルです。オイルは結構いろいろ買って試してみました。塗った後べたつかないタイプが多く出ているので、使いやすいです。

まとめ

自分では首のシワは鏡を見ないとわかりませんが、人と会ったときにはやっぱり気になるところ。シワシワの首と、皮膚に張りのある首では印象が違います。若いころからスキンケアもボディケアも簡単に済ませるタイプで、今もたぶん簡単に済ませているほうだとは思いますが、自分に合った方法を見つけ、それで成果が出れば一番かなと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

肌のお悩みカテゴリの最新記事