髪型を変えただけ!白髪が目立たなくなって気持ちも若返り!【体験談】

中学生ですでに白髪があった私。若白髪の人は年を取っても白髪が増えないと母から励まされた言葉を信じて現実から目を背けてきましたが、52歳の今、白髪は髪全体に散りばめられた状態に……。もはや目を背けることはできなくなりました。かといって、伸びるたびにちょこちょこ白髪染めで髪を染め続ける自信もありません。そんなとき、自分で髪を切ったことから白髪が目立たなくなって、さらに気持ちまで若返った私の体験談をお話しします。

きっかけは美容室へ行かなかったこと

新型コロナウイルスの流行で外出自粛が呼び掛けられた4月、美容室へ行かず、伸び切っていた私の髪。もともと長さが肩上までのボブスタイルでしたが、肩から5cmほど下まで伸びてしまいました。仕方なく後ろで結んだりピンで留めたりしていましたが、なんだかイマイチ……。髪型が決まらないと気持ちも沈んで、老けた印象に見えました。

そんなとき、夫のためにネットで買った「簡単ヘアトリマー電動タイプ ヘアトリマー ジャスト・ア・トリム just a trim」(税込み610円)が目に留まりました。くしを通す感覚で、自分で散髪できるというものです。だらしなくしているより良いのではと使ってみることにしました。

白髪を染めたのかと思ったと言われた

「簡単ヘアトリマー電動タイプ ヘアトリマー ジャスト・ア・トリム just a trim」は、付属のアタッチメントを装着し、クシを使うように動かすだけで整髪できるというものです。

まず洗面台に新聞紙を敷いて、鏡に向かって髪をとかすようにヘアトリマーを動かしました。すると、髪の毛がすき取られて徐々に減っていくのがわかりました。本当に少しずつ短くなっていくので、切るのが怖くありませんでした。頭の後ろ側の見えないところも、頭蓋骨の出っ張った辺りにヘアトリマーを当てて、そこから髪をとかすように下に降ろしたら簡単にカットできました。全体的な髪の長さを2cmほど短くして肩下3cmくらいの長さにとどめましたが、髪をすいたことで軽い印象になりました。

洗面台に敷いた新聞紙の上にいっぱい落ちた髪の毛を見て、「私にもできるじゃない」とちょっとした達成感。翌日、ウキウキしながら会社に行くと、「あれ、髪切ったの? 白髪を染めたのかと思った!」と同僚から声を掛けられて気付きました。そういえば白髪が目立たない。うれしい誤算でした。

はさみで髪を切り、徐々にショートカットへ

白髪が目立たないとわかるとがぜんやる気が出てきましたが、実は課題もありました。ヘアトリマーを使うと、髪をすくときに髪を引っ張り過ぎて傷むのか、毛先が丸まってしまうのです。引っ張らないようにゆっくり注意して動かすのですが、どうしてもうまくいきませんでした。

そこで、最初にカットしてから1カ月くらいしてまた髪が伸びてきたなと思ったときには、ヘアトリマーを使うのをやめて、思い切ってはさみでカットすることにしました。はさみは100円ショップで買った一般的なもの。髪は乾いた状態で、はさみを下から上に縦に立てた形で、鏡で見える顔の横の髪から少しずつカットしていきました。左右の長さがそろったら、手を後ろに回して後ろ髪も手探りで同じようにカット。肩上までの長さにカットして、重いと思ったところにさらにはさみを入れました。はさみで髪全体をカットするのは初めてなのでちょっとドキドキしましたが、やればできるものだなと思いました。

今では、月に1回ほどはさみで髪をカット。そして、3カ月に1回ほど髪のボリュームを自然に整えたいと思うときだけ、はさみのあとにヘアトリマーを使用しています。

まとめ

何度もカットするうちにだんだんと自信が付いてきました。最初はmm単位で切っていたのが、そのうち1cmくらいずつ切れるようになり、現在は2~3cmくらいずつバッサリ切れるように。今は、サイドは耳が半分出るくらいの長さ、後ろはうなじが隠れるくらいの長さで、だいぶすいているのでボブの面影はなく、すっかりショートヘアです。

短くなったことでさらに白髪は目立たなくなり、もう毛染めを考える必要もありません。最近は「ショート似合うね」と言われ、試してよかったと思います。美容師さんのようなプロの技術には劣るけれど、切りたいときに髪を切れるのはすごくラクです。この年で、自分でできることが増えたことにも感動しています。今までできないと思っていたことにチャレンジする喜びを実感。髪のカットはこれからも自分でしようと思っています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    私、大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「私、大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 夫婦ともに健康が気になるお年ごろ
    ババアは健康になりたい
    管理栄養士として食事や栄養について紹介しているブロガーのババアさんによるマンガ連載「ババアは健康になりたい」
    ババア さん
  • アラフィフのささやかな思いのたけ
    アラフィフ主婦ちゃんねる
    夫と2人で暮らすアラフィフ主婦のへそさんによる夫婦の日常や病気など日々の気付きを描いたマンガ連載「アラフィフ主婦ちゃんね
    へそ さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん

髪のお悩みカテゴリの最新記事