肩凝りが解消して足までほっそり!「リフレクソロジー」が効いた【体験談】

肩凝りが解消して足までほっそり!「リフレクソロジー」が効いた【体験談】

半年ほど前に自宅近くにできた「リフレクソロジー」のお店。足の裏の反射区を刺激することで、肩凝り、腰痛など体の不調を治す効果もあると知り、早速、行ってみることにしました。

肩凝り解消のために選んだのは「リフレクソロジー」

40代に入ってから疲れがたまると肩凝りがひどくなり、いてもたってもいられずマッサージに通うことが多くなりました。マッサージは行ったその日は体も軽くなり、痛みや凝りもなくなりますが、翌日には元に戻っていたり、「もみ返し」になったりすることも……。

そこで気になっていた「リフレクソロジー」のお店に行くことにしました。「リフレクソロジー」とは足の裏の特定の部位を押すことで、体の特定の部位に刺激を与え、本来の治癒力を回復させるというものです。そもそもこのお店が自宅の近くにできるまでは「リフレクソロジー」という言葉すら知りませんでした。

フットバスで体全体がじんわり温まる

お店に入るのも「リフレクソロジー」を受けるのも初めてなので、まずはリフレクソロジスト(施術してくれる人)の質問に答え、体の状態を把握するところから始めていきます。その後、用意されたTシャツと半ズボンに着替え、いよいよ施術へ。私が選んだコースは、45分で4,500円のコース。

まずは好きな香りの精油を選び、フットバスへ1~2滴。これだけで部屋の中がふんわりといい香りに包まれ、癒やされる空間に変わります。膝下全体をホホバオイルでマッサージしたら、フットバスへ足を浸けていきます。足だけお湯に浸している状態ですが、体全体がじんわり温まり始めリラックスした状態に。お湯に5分ほど浸したら両足をタオルで包み、熱が逃げないようにし、いよいよ反射区を刺激していきます。

始まって20分後には爆睡。施術後は足全体がほっそり

最初は足裏全体をゆっくりもみほぐしていき、次に不調が出やすい体の部位にあたる足裏の反射区を押していきます。押して痛みがある反射区は不調のある部位なのだとか。私の場合は、肩以外にも胃腸がかなり弱っていると言われました。

そして「リフレクソロジー」が始まって20分後くらいから、意識がなくなり爆睡。なんとなく足裏を押されている気持ちいい感覚のまま寝落ちしていました。施術後、肩の重みが取れて体が軽くなったのと、それ以上に足全体のむくみがなくなりほっそりしたことにビックリ。その夜はもみ返しもなく、ぐっすり眠れました。

ただ血行が良くなったようで、体のポカポカは帰宅後も続き、睡眠中は寝汗もかいていました。月1くらいで通ってみようかなと思っています。

まとめ

リフレクソロジーは「もみ返し」がなく、体が軽くなって足もほっそりと良いことづくめでした。足の裏の「反射区」を押すことで体の特定の部位に刺激を与え、本来の治癒力を回復させるというものなので、もみ返しや強く押され過ぎる心配がありません。マッサージや指圧などはもみ返しがつらいことがありましたが、リフレクソロジーはその心配がないのでこれからも続けていこうと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事