沈んでいた心が軽く♪自分に合うヨガと出合えてよかった!【体験談】

沈んでいた心が軽く♪自分に合うヨガと出合えてよかった!【体験談】

若いころからいろいろなヨガに挑戦してきましたが、なかなかしっくりくるヨガに出合えずにいました。しかし、コロナ禍で何かと行動が制限されるなかで心が沈み、体と心を整えるためにもヨガをおこなって心地良く過ごしたいと思うように。また、40代後半に近づくにつれて体の不調や体力の衰えを感じていたこともあり、このままではいけないという思いもありました。

そして、改めて自分に合うヨガを模索するなかで、ついに私の心まで軽くしてくれるようなヨガと出合えたので、その体験をお話しします。

義務感でおこなうヨガはつらくて続かない

私が20代後半のころに流行っていたホットヨガ。ミーハー心もあって、私もホットヨガのスタジオに通っていました。暑い部屋で大量の汗をかきながら体を動かしたあとの爽快感は格別でしたが、半面、かなりきついなぁと感じることも。それでも健康のために義務感で続けていたのですが、30代になると徐々にヨガのある休日がしんどくなってきました。一旦、しんどいと自覚してしまうともう続けることができず、ほどなくして退会……。

それでも、その後もヨガとはつかず離れずの関係を続けていました。マタニティヨガや親子ヨガなど、単発でヨガをおこなえる機会があったときにちょくちょく参加していたのです。

40代前半で、夫の海外の赴任先について行ったときには、パワーヨガに近いヨガと出合いました。これがかなりハードで……。仲間がいるから頑張ろうと必死で耐えましたが、毎回、翌日はひどい筋肉痛に。夫の赴任期間が終わり、もうあのヨガをしなくてよくなったときには正直、ホッとしました。

コロナ禍で外出しなくてもヨガがしたい

私が日本へ帰国した時期は、まさに新型コロナウイルスが日本でも流行り始めたところでした。外出できない日々が続いたことで、気持ちは沈み、運動する機会も激減。これではまずいと思った私は、家でもできることをしようとヨガの動画を探し始めました。結局、私はしんどい経験をしながらもヨガが好きらしく、何かをしようと思ったときに真っ先に思い浮かぶのはやはりヨガなのです。

とはいえ、間もなく40代後半になる私は柔軟性や筋力も落ち、ハードなヨガはもうしたくありませんでした。そこで、無数にあるヨガ動画のうち適当そうなものを選んで手当たり次第にトライしてみることに。しかし、どの動画でも体がほぐれて心地良いのですが、なぜか満足できません。なぜ満足感を得られないのだろう……。その原因を自分なりに分析してみると、私は衰えた体でうまくできていないポーズがたくさんあるにもかかわらず、動画はそんなことはお構いなしにどんどん進んでいってしまうことが不満なのだと気付きました。

そこで、そんな私の不満を解消できるようなヨガはないものかとさらに模索した結果、ついに私にピッタリのヨガを見つけたのです。

無理のない穏やかなヨガは心に効いた

そのヨガは動画であるにもかかわらず、ちゃんと段階を踏んで説明があるため、すっと入ってきました。少しきついポーズを取るときも「無理はしないで」と注意があり、なぜ無理をし過ぎてはいけないのかもちゃんと教えてくれました。おかげで、「自分にはこのくらいがちょうど良い」と安心して、無理のないポーズを取ることができます。また、ヨガができることへの感謝など、単にポーズを取るだけでなくヨガと向き合う心の部分についても短い時間のなかで的確に伝えてくれました。こんなに穏やかなら私でも続けられる……そうひしひしと感じさせてくれるヨガでした。

そして、良いタイミングで期間限定の朝ライブヨガに参加する機会を得ました。世界中のヨガをしたいと思っている方々とつながることができたのです。SNSのメッセージを通して皆でヨガへの思いなどを共有できたとき、自分はひとりじゃないと励まされました。また、朝ライブヨガの一環として感謝を書き出すワークショップの時間があり、日常のなかの小さな感謝を見つけたり、未来の幸せを先取りして感謝したりもしました。そういったことを通して、コロナ疲れで沈んでいた私の心も徐々に軽くなってきたのです。

まとめ

朝ライブヨガは終わりましたが、今では朝の静かな時間に好みのアロマオイルをたいて自分だけの空間を作り、ヨガをしたり、感謝を書き出したりしています。短い時間ですが、心が落ち着いて軽くなります。そのおかげで、朝の忙しい時間に焦ってイライラすることも減ってきたように感じます。

ヨガは決して義務化せず、体調がすぐれないときはのんびり過ごして体を休ませるなど、自分がしたいという気持ちを大切にして続けています。義務感では、ヨガの良さもヨガと共にある感謝の気持ちなども薄っぺらいものになってしまうと思うからです。これからも細く長く穏やかなヨガを続けていきたいと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/駒形依子先生(こまがた医院院長)
【駒形先生からのアドバイス】
ホットヨガは、ヨガのあと体が冷えてしまうので、体を冷やさないように注意しましょう。

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • アラフィフのささやかな思いのたけ
    アラフィフ主婦ちゃんねる
    夫と2人で暮らすアラフィフ主婦へそさんによる夫婦の日常や病気など日々の気付きを描いたマンガ連載「アラフィフ主婦ちゃんねる
    へそ さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん
  • 終日休みなのは盆と正月だけ!
    旦那がブラック企業から転職
    看護師でブロガーの秋山はなさんによる、休みなくブラック企業で働く旦那の転職について描いたマンガ。旦那の転職はどうなる!?
    秋山はな さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • 夫婦ともに健康が気になるお年ごろ
    ババアは健康になりたい
    管理栄養士として食事や栄養について紹介しているブロガーのババアさんによるマンガ連載「ババアは健康になりたい」
    ババア さん
  • 恋をしたわが子への思い
    わが子が恋をしたとき
    3児の母で孫を溺愛するおーちゃんさんによる、わが子が恋をしたときの思いをつづるマンガ「わが子が恋をしたとき」
    おーちゃん さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけBBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけBBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 倒れた父へ恩愛のと葛藤
    預金資産ゼロの父が倒れた話
    2児のママブロガーのエェコさんによる、倒れた父への愛や苦悩を描いたマンガ連載「預金資産ゼロの父が倒れた話」
    エェコ さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん
  • 世代ギャップや結婚に悩んだ日々
    10 歳下の彼と付き合った話
    雑貨店の店長を務めるオムニウッチーさんがつづる、自身が経験した恋愛マンガ。10 歳下の彼との恋愛の結末は……。
    オムニウッチー さん
  • 腑に落ちない出来事が…
    人間ドックで指摘された子宮筋腫
    グラフィックデザイナーで一児の母のなつきちさん。子宮筋腫持ちのため、人間ドックで相談しようと思ったらまさかの展開が……。
    なつきち さん

生活・その他カテゴリの最新記事