【ユニクロ】ラクチン!痩せ見え!神パンツを知ったら普通のデニムに戻れない

【ユニクロ】ラクチン!痩せ見え!神パンツを知ったら普通のデニムに戻れない

動きやすいパンツは良いですよね! 私も筋金入りのパンツ派です。さらにはデニム派なのですが、数年前から夏のデニムがつらい……! 何しろ生地が厚いから重いわ、通気性が悪いわ、きついわ! 日本の“獄暑”と言われる夏にもはやジーンズは合わないのでは!?と思っていた矢先、去年、ユニクロのメンズでデニムライクなゆるシルエットなパンツを見つけたのですが、これが実に良かったんです! ハタチのころからファッション誌の編集に携わり、長年“ババアファッション”の書籍も作ってきたエディターでもある中田ぷうが神パンツを紹介します! 

締め付けなし! とにかくラクチン!

商品名は「ジャージーリラックスアンクルパンツ」1990円(税込み)。写真は私物で去年のものです。去年のものはウエストのひもが外に出るタイプでしたが、今年は内側に付いているので隠れています。

色はブラックとブルーがあり、素材はソフトなジャージー。写真を見てもわかるように床置きしたときに、生地がやわらかいためくたっとするのですが、このくたっと感が最大の魅力! 何しろ体の動きに生地が沿ってくれるし、ウエストがゴムなので締め付けなど一切なし! とにかくはいていてノーストレス! もう、“締め付け嫌い”のアラフィフにとってはまさに神パンツなんです(笑)!

またゆるっとした生地なのではくと“落ち感”が生まれ、縦のラインを強調してくれるので痩せ見え効果もあるんですよ。ファッション関係者たちに人気なのもわかります。

フォトTシャツと合わせて今っぽく!

去年から流行っているフォトTシャツは今年も人気継続中。ということで、こちらのTシャツもユニクロで仕入れてきました! たしか990円だったと思います。

私たちアラフィフにとってプリントTシャツ選びって難しいと常々思っているのですが、フォトTシャツはあまり年齢を問わないので取り入れやすいと思っています。でも、1つだけ選ぶときは注意しています。あまりファンシーだったりガーリーなフォトTシャツを選ぶのではなく、“ユニセックスなデザイン”を意識して選んだほうが年齢に合ったものを見つけられると思います。

パンツももちろん素材や型に流行がありますが、私たち素人には大きな違いはわからないもの。それだけに上半身に今っぽさを取り入れるとなんとなく“旬な着こなし”に♪

落ち感のあるTシャツを合わせて縦のラインをWで強調

そして、今年売られているユニクロの「スムースコットンラウンドへムロングT(半袖)」1500円(こちらはウィメンズの商品になります)と合わせることで着痩せ効果を発揮! このTシャツ、まさにアラフィフ向き! おしりまで隠れる丈の長さにテロンとした落ち感ある素材、裾が丸みを帯びたラウンドになっていて、着ればやさしい印象を作るし、縦のラインを強調して着痩せ効果を発揮します。

色はホワイト、グレー、ブラック、ベージュ、ブラウン、ブルーと基本色がそろいます。私はブラウンを選びました。

が! ただ「ジャージーリラックスアンクルパンツ」に合わせては、ものすご~く所帯じみた着こなしになってしまいますよね(笑)。

そこでちょっと小物をプラス。アラフィフ世代の肌色に合うターコイズカラーのビーズネックレスと、これまたユニクロの「キャンバスバケットバッグ」(たしかワンシーズン前のものなので、今は値下げ価格790円とかで買えますよ!)と“色もの”を差し込みます。バッグとネックレスを足しただけですが、部屋着からお出かけ着に昇格したのがわかりますよね!

アラフィフだからこそ、派手に攻めて目くらまし!

「中田さん、ポップなものお好きですよね」。私のファッションを見てそうおっしゃ方も多いのですが、もちろん元々好きなことに加えて、実はあえてスタイリングにポップなものを取り入れているところもあるんです。ポップなものをスタイリングのなかに入れると、人の目線は“そこ”に集中します。そのため、デカいおしりや太い二の腕、たるんでおなかに目がいきにくくなり、ごまかせるんですね! 一種の“目くらまし作戦”です(笑)。

この夏はユニクロからアンディ・ウォーホルのTシャツとエコバッグを投入! どちらも990円で購入しました。

まとめ

いかがでしたか、リラックス度抜群の「ジャージーリラックスアンクルパンツ」。もうこのパンツがあるだけで、夏の苦痛なデニム生活から開放されますよ~! そして何よりもTシャツと相性が良いのが便利ですよね。ですが、ただTシャツを合わせただけでは所帯じみたファッションになってしまいます。小物を取り入れてスタイリングにスパイスを加えてみるのがポイントです!

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事