40代の心と体にはプロの手を借りることも必要!「利用してよかったサービス」マイベスト3

40代の心と体にはプロの手を借りることも必要!「利用してよかったサービス」マイベスト3

初めまして! グラフィックデザイナーで2児の母のSpinof Designです。40歳になって3カ月。今までは若さや体力で乗り越えてきたところが、加齢によってどうにかならなくなってきました……。幸い、40代になって経済的や精神的に少し余裕ができてきたので、今後はいろいろなサービスやアイテムに頼ろうと思っています。これからのテーマは、ズバリ「頼り上手」! これまでは「どうしようかな……。自分には少しぜいたくかな? まだ早いかな?」とちゅうちょしていたサービスの数々。40歳を機に試していくことにします。その体験談と満足度、気になる金額を紹介します。

3位:肩と腰のだるさがスッキリ!マッサージ30分2,000円!

日常的に子どもを抱っこすること、もともとの姿勢の悪さ、パソコンと目を常に使う仕事、運動不足、体重増加、加齢が重なって、いつしか体が悲鳴を上げていました……。

年末のある寒い日、「これは血行が悪いからでは?」と気付いて、自転車で15分の距離にあるマッサージ屋さんを即日予約! ボディケア30分2,000円のコースを申し込みました。ほぐしてほしい部分を2カ所選べるとのことで、カチカチの肩と重くだるい腰をお願いしました。案の定、疲労がたまっているようで「2カ月に1回は通われたほうがいいかも。年中無休で年末年始も営業していますよ」との施術師さんの言葉を受けて、月に1回はご褒美も兼ねて通うことを決意しました。ほんの30分のボディマッサージで、んなに体がふわっと軽くなって、ポカポカしてくるなんて……と感動しました。満足度100%です!

2位:ガサガサ、さようなら!かかとの角質取り30分3,000円!

マッサージで血行を良くすることに目覚めた私は、休日に夫に子どもをお願いして自転車で20分の距離の日帰り温泉に出かけました。ジェットバスに打たれて体をほぐし、炭酸湯で肌がなめらかになって、岩盤浴で代謝が良くなりました。そうなると、常々気になっていたかかとのガサガサがいつにも増して気になってきました。私は春から夏、秋にかけてサンダル履きが多くてかかとが乾燥しやすいのと、だんだんと肌の保湿力が減ってきたことが原因かなと思いました。

温泉の更衣室から出た一角に、フットケアコーナーがありました。「そういえば、20代のころにかかとの角質を銀座のサロンで取ってもらったことがあったなあ」と眺めていたところ、「初回半額」の看板が目に飛び込んできました。30分6,000円のところ、なんと3,000円に割引! 予約なしですぐ施術OKとのことで、飛び込みました。

フットケアの先生の手にかかると、爬虫類のウロコのように硬くひび割れたかかとの角質が、みるみるうちにやすりでシャッシャッと削げ落ちていきました。ツルツルのかかとにオイルを塗っていただき、「かかとにクリームを塗って保湿するといいですよ」とアドバイスいただきました。13年ぶり人生2回目のかかとの角質ケアは、満足度110%の仕上がりでした。今回はサービス価格でしたが、次はきっと定価でもお願いすると思います。

1位:入居11年目でカビ。浴室クリーニング2時間20,000円!

仕事や子育てで忙しい日々を送っている上に、大雑把な性格の私です。じっくり掃除をする時間がなかなか取れず、簡単な掃除しかしていなかったら、ここ最近浴室にカビが……。毎晩、お風呂の壁や浴槽と壁の黒ずみを見ては、ため息をついていました。じっくり掃除したいものの、お風呂掃除って狭いところでしゃがんだりこする力が必要だったり、毎日のことで結構体力を使うんですよね……。それに加えてここ最近の体力低下。子どもたちが寝たあとにお風呂掃除ができたらいいのですが、寝かしつけて一緒に寝落ちしてしまうこともしばしばです。

40歳になる少し前から、同い年の夫と「体力なくなってきたし、なかなか疲れが取れないよね」と話していたこともあり、労力やプロのサービスはお金で買おう!と二人で意見が一致。2時間20,000円の浴室クリーニングサービスを申し込みました。

業務用の洗剤とプロの技術、お風呂のフタや椅子、洗面器までも洗浄していただき、満足度120%でした。クリーニングの間は私は子どもと昼寝をして体力を回復でき、目が覚めたら入居時と変わらないピカピカの浴室に生まれ変わっていて夢のようでした。今回、初めてクリーニングを依頼しました。2カ月経過して、変わらないきれいさを保てています。今度は5年後、10年後などにお願いするかもしれません。

まとめ

昔と比べて、40代で小さいお子さんを育てている方が多いと思います。私の母が40歳のころに私は高校生でしたが、現在私は40歳で子どもは小学校低学年と2歳です。また、仕事面では母の時代は専業主婦や自営でもサポート的な立場の女性が多かったと思いますが、現代では第一線でバリバリ働いている方の割合が増えたと感じます。私自身はバリバリではないものの、個人事業を続けて10年になり、責任の大きいお仕事をいただく機会が増えました。仕事で円熟期を迎える女性は増え続けると想像できます。40代は心と体のバランスを、これまで以上に気を付けていく時期だと感じています。30代までは経験を積むことや節約に注力していましたが、40歳という節目を迎えた今は、「少しのぜいたくは必要経費! 心と体に必要なメンテナンス費!」と考えるようになりました。自分へのケアとして、今回のマッサージ、角質ケア、浴室クリーニングはとてもベストな選択でした。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事