「え、靱帯損傷?」1回レシーブしただけで #脱力系ゆる更年期日記12

「え、靱帯損傷?」1回レシーブしただけで #脱力系ゆる更年期日記12

更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづった連載マンガ「脱力系ゆる更年期日記」の第12話。今回は前回に引き続き、久しぶりに運動したときのお話。思いも寄らないことパート2が巻き起こってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
更年期イラストレーターやましたともこでございます。

前回11話で運動不足解消のために、子どもが通う小学校のPTAのスポーツ部の卓球とソフトボールに参加した私。恥ずかしい尿漏れに悩まされつつも、体を動かす喜びを知り、さらにバレーボールにも参加してみました。

卓球やソフトボールと同じく、バレーボールもまったくの初心者だった私。軽くボールと触れ合ったあと、試合形式で楽しもう!という流れで試合に参加させていただきました。

9人制のバレーボールだったこともあり、素人の私の出番はほぼなく、フワリと私の前に飛んできたボールを1回レシーブしただけで試合は終わりました。

その後、さわやかに水分補給をしているとき、なんとなく右手に熱っぽさを感じて、ふと見てみると、な、な、なんと!

右手の親指ががっつり腫れ上がっていました。昔の野球のグローブみたいにパンッパンに。
ぎゃ〜〜〜〜〜!!!

翌日、近所の整形外科で診てもらうと「親指の靭帯損傷」とのことでした。

私ね、フワリと飛んできたバレーボールを、1回ポコンとレシーブしただけなんです。1回だけ! ポコ〜ンと……。

尿漏れに負けず、久しぶりに体を動かす喜びを知ったところでこんなことになるなんて~!

生活・その他カテゴリの最新記事