二の腕とおなか周りを目くらまし!アラフィフぽっちゃりさんのTシャツ着こなし術

二の腕とおなか周りを目くらまし!アラフィフぽっちゃりさんのTシャツ着こなし術

夏はTシャツ! これが一番ラクチンですよね! が、悲しいことにアラフィフになるとTシャツを着こなせない体つきになってくる……。何しろTシャツというのは“ハツラツとした体”が着るからこそかっこいいし、美しいのです! が、今さらハツラツとしたボディは取り戻せないし、急激に痩せることもできません(笑)。そこで役に立つのが“目くらましの術”。努力せず、技と知恵で気になる二の腕とおなか周りをごまかしちゃいましょう!

二の腕やおなかに目がいかないようにする!

人というのは“目立つところ”に自然と視線がいってしまうもの。だったら迫力ある二の腕やおなか以上に目立つところを“作ればいい”のです(笑)! 

こちらなんてことない普通のジーンズに、今年も流行っているフォトTシャツの組み合わせ(ジーンズはしまむら。フォトTシャツはユニクロ)。これだけだと白いTシャツですし、おなか周りのぼってり感が猛烈に目立つ着こなしに! そこで赤いバッグとストローハット、サングラスをプラス。サングラスはかけずに、Tシャツの首にネックレス代わりに引っかけます。

するとどうでしょうか。人は一番目立つ赤いバッグに目がいくようになるんです。次にハット。そして最後にサングラス。なかなか二の腕やおなかに目線がいかなくなるんですね~! 

この赤いバッグはもう15年以上前に買った“アバクロ”のものですが、今年の夏、赤や黒のギンガムチェックのバッグが再流行し始めているので、引っ張り出してきました。ZARAなどで手ごろなお値段のものが売っているので、ぜひ探してみてくださいね。

今、ブームのパールを首元に取り入れて

正直、パールのネックレスに流行りも廃りもありません。スタイリストたちが口をそろえて“買えば永遠に使えるアイテム”と言うくらい、時代や年齢に左右されず使えるアクセサリー。とはいえやはりブームはあって、今夏がまさにそのとき!
 
黒いTシャツに黒いパンツ(Tシャツはワークマンで700円台、パンツはGUで990円)、“やせ見え”定番の黒子スタイルもそのままではホントの黒子になっちゃいますから、パールアクセで色を添えてください。でも、ここでも“目くらまし術”を使います。パールネックレスは1つではなく、W付けがおすすめ。W付けすることでボリュームを出し、そこに目がいくように仕向けます。

ちなみにゴールドのチェーンのネックレスは300円ショップで買ったもの。1連のパールネックレスはタレントさんの衣装にもよく使われるワールドコレツィオーネのもので、今から5~6年前に買ったもの。3000円しなかったと思います。

そして、バッグも気を抜かずにぜひ派手なものを(笑)! 上下黒でキメたコーディネートのとき、アニマル柄のバッグがあると目を引くし、全体を引き締めてくれます。このゼブラ柄のフェイクレザーバッグは、cocaのものでたしか1980円でした。cocaは若い子向けのブランドですが、値段も安く、今っぽいデザインのものを扱っているので、服以外にもこうした小物をチェックするものおすすめです。

生活・その他カテゴリの最新記事