ダイソーのオーガニックコスメシリーズで40歳の乾燥肌を保湿【体験談】

ダイソーのオーガニックコスメシリーズで40歳の乾燥肌を保湿【体験談】

40代に突入して特に気になり出した肌の乾燥。その対策で悩んでいたときに出合ったのが、ダイソーの「ORGANIC 保湿化粧水」と「ORGANIC 保湿乳液」でした。オーガニック植物由来成分を使用している上に無添加処方の高コスパのスキンケア用品です。このオーガニックシリーズ、化粧水と乳液以外にもラインアップがあります。そこで、今回はオーガニックシリーズの全ラインアップを使って、肌の乾燥対策をバージョンアップしてみました。

オーガニックシリーズは全部で5種類

ダイソーのオーガニックシリーズには、保湿化粧水、保湿乳液のほかにクレンジングジェル、保湿美容液、保湿クリームがあります。そのすべてがオーガニック植物由来成分配合で、合成色素・ 合成香料・ アルコールフリー(保湿乳液と保湿クリームはシリコンフリー)の無添加処方。年齢とともに敏感になりがちだった私の肌にも、安心して使えます。洗顔から仕上げの保湿クリームまですべて無添加のスキンケアアイテムでそろえられるとは……、ダイソーだからこそ実現できるぜいたくに驚きを隠せません!

グリーンを基調としたパッケージもシックで落ち着いた印象で、40代となった私の心をくすぐります。保湿化粧水、保湿乳液も良かったし、すべてのスキンケアをこのオーガニックシリーズにしたら肌はどうなるのか……。期待で胸が膨らみました。

すーっと伸びて気持ち良いクレンジングジェル

まずはメイクを落とすべく、クレンジングジェルから試しました。チューブから出したジェルは、硬過ぎず水っぽ過ぎずのちょうど良い柔らかさ。それを肌に乗せてメイクとなじませつつ伸ばしていくと、肌の上をすーっと抵抗なく滑って気持ち良いと感じるほどでした。普段はクリームかオイルタイプのクレンジングを使っている私。このジェルはかなりスルスルと伸びるので、ちゃんとメイクと絡んで落としてくれているのか心配になりましたが、鏡で確認するとしっかり落ちていました。

いつもは洗顔後の大敵である“突っ張り感”もそれほど感じず、クリームやオイルより肌への負担が少ないのかもしれないと思いました。バッチリメイクのときは落ち具合に少し不安が残りますが、ご近所仕様の薄いメイクのときは肌のことを考えて、このジェルに変えるのもアリかなと思いました。

もっちり感アップ!保湿美容液&クリーム

洗顔後、保湿化粧水をパッティングしてから保湿美容液を試しました。美容液は化粧水よりもトロッとしたテクスチャー。顔全体に塗り広げると、化粧水だけのときと比べて肌が一段ともっちり! 美容液を使うか使わないかでこんなに違いがあるんだなとビックリしてしまいました。保湿美容液の表示には、朝と夜の1日2回使うよう書かれています。朝に使えばメイクのノリや持ちがさらにアップしそうですし、夜に使えば1日の終わりにしっかり潤いを補給できそうだと思いました。

美容液のあとは乳液を使用して、仕上げに保湿クリームをオン。保湿クリームは、水分が少なめでこってりとしたテクスチャー。顔に広げた感じも、シリーズのどれよりも油分があるように感じました。40代になり乾燥が進んできた私には、肌に与えた潤いが出ていかないようにフタをするイメージで夜に使うと良さそうだと思いました。また、カサカサが気になっていた腕でもトライ。潤う感じはあるものの必要以上にべたつき過ぎず、こちらもGOOD! これで100円なのはとてもお得でうれしい気分になりました。

まとめ

ダイソーのスキンケア用品のオーガニックシリーズのクレンジングジェル、保湿美容液、保湿クリームは、化粧水や乳液と同様、全体的にやさしくサラッとした使い心地でした。化粧水と乳液だけでも効果が期待できそうでしたが、美容液やクリームを使えばさらにもっちりとして、保湿効果がより高まったように思います。オーガニックシリーズを5種類すべて集めても、税込み550円。顔だけでなく、乾燥が気になる部分にためらいなくたっぷり使えるのは、歳を重ねて乾燥が進んできた私にはうれしいポイントです。まさかのダイソーで手軽に続けられそうな保湿対策商品に出合えました!

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

100均コスメカテゴリの最新記事