骨盤がゆがむと「顔」までゆがむ!?骨盤のゆがみを正そう#Micacoの美常識7

骨盤がゆがむと「顔」までゆがむ!?骨盤のゆがみを正そう#Micacoの美常識7

骨盤ダイエットブームの火付け役で、奇跡の53歳と呼ばれるほどの美と若々しさを誇るボディーライン・アーティストのMicacoさん。そんなMicacoさんにオトナ女子のキレイをつくる“美常識”について教えてもらう連載。日ごろから美容と健康のためにおこなっていることを紹介していきます。今回は骨盤のゆがみについてお伝えします。

骨盤のゆがみが全身に影響することも

皆さんは、骨盤のゆがみが顔のゆがみにも関係していることをご存知ですか? 人間の骨は積み木のように、それぞれがつながってバランスを取り合っています。そのため、骨盤のゆがみが背骨、首の骨、頭蓋骨にまで影響を及ぼすこともあります。

また、全身は1枚の皮膚で覆われています。そのため、かみ合わせや食いしばり、寝るときの姿勢、頬つえをつくなどの行動により頭蓋骨にゆがみが生じると、皮膚がたるんでしまうこともあると言われています。

骨盤がゆがむってどういうこと?

「骨盤がゆがむ」とよく表現されますが、骨盤の骨がゆがむわけではありません。実際には、骨盤の周りに付随してる筋肉の収縮で骨盤が引っ張られ、前後に傾いてしまったり左右にねじれたりすることで、骨盤がゆがむと言われています。

「骨盤がゆがむと太る」と耳にしたことはありませんか? 骨盤は体の中心に位置し、上半身と下半身をつないでいる要で、私たちの体の土台です。この土台がゆがむと、全身の骨格にも影響を及ぼし、体型の崩れにつながってしまうのです。

私は「インスパイリングエクササイズ」という骨盤のエクササイズを14年間、多くの女性に指導してきました。生徒さんには、やせるにはまず骨盤のゆがみを正さなければ始まりませんとお話ししています。骨盤を正すことで、確実に体型は変わってきます。骨盤のゆがみがある方の体型の特徴として多いのが、下半身にお肉が付いている・おしりが垂れて四角い・猫背。こんな体型崩れが気になる方は、もしかしたら骨盤のゆがみが関係しているかもしれません。

骨盤のゆがみを正す「インスパイリングエクササイズ」

私が多くの女性に指導している骨盤のエクササイズ「インスパイリングエクササイズ」は、「緩める」「矯正する」「流す」「鍛える」の4つの工程で構成されています。最初に全身、特に骨盤周りの筋肉を緩め、骨盤の開閉を作りながら矯正していきます。それから、下半身太りの原因になり得る老廃物や毒素を流し、最後にパーツごとの筋トレをおこない、全身のラインを整えていきます。体の中から健康的で、女性らしいラインを作っていくのが特徴です。

激しい動きなどはないので、運動が苦手、けれども健康のために何か運動はしなければと考えている方にもぴったりのエクササイズです。無理なく続けられるのも特徴で、生徒さんの中には、10年以上続けて下さっている方もたくさんいらっしゃいます。

骨盤矯正と腹筋運動ができるおしり歩きエクササイズ

ここで、スペースが一畳分あれば「骨盤矯正と腹筋運動」が同時に1分でできる「おしり歩きエクササイズ」をご紹介します。

まず、脚を前に伸ばし座ります。両手を脇にもってきます。右のおしりを持ち上げ前に出したら左の腕を前に振ります。このとき、肘を内側に入れるように振るとウエストのくびれができます。そのままおしりをしっかり持ち上げながら前に20歩歩きます。そのあとは、後ろに20歩歩きます。これを1セットとし、2セットおこないます。ポイントはおしりをしっかり持ち上げて前に出し、大きく腕を振ることです。

時間もかからず効果絶大のエクササイズなので、1日1回やってみてください。私も毎日おこなっています。

まとめ

骨盤は日々動き、私たちの健康・スタイルに影響を与えています。特に毎月の生理・出産・更年期と、女性にとってのライフステージが大きく変わるときはさらに骨盤は変化し、私たちの体に影響を及ぼします。そんな変化のときも、骨盤の動きがスムーズであればうまく乗り切れると思います。ぜひ皆さんも、骨盤から自分のケアを始めてみてください。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

肌のお悩みカテゴリの最新記事