「48歳、まだ底力あるかも!」自分に自信が持てたこと #アラフィフの日常 17

「48歳、まだ底力あるかも!」自分に自信が持てたこと #アラフィフの日常 17

イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんは、アラフィフ女子の日常についてマンガにされています。思わず共感したり、笑ってしまうマンガばかり。

今回はあることがきっかけで、日々不調を感じる48歳の自分に自信が持てたエピソードを紹介します。何があったかというと……。

前回:思い切って買って正解!こんなに気持ちが前向きに #アラフィフの日常 16

こんにちは、アラフィフイラストレーター&漫画家のフカザワナオコです。

先日、ピーラーで指を切ったときの傷が1週間くらいで治って絆創膏なしでも平気になりました! パカパカしていた傷もふさがって、うっすら線が残っているくらいになり、水仕事もできるように。

「肌の持つ治す力を高める」という絆創膏の『ケアリーヴ』をずっとしていたのがよかったのかなと思います。

まぁ絆創膏のアシストがあるにしても傷がぐんぐん治っていくので、案外私の「治癒力」もまだまだ良い感じだなと、ちょっとうれしくなってしまいました。

年齢的にも昔と比べて体力が落ちてきたことを実感しているし、心身ともに緩やかにいろいろなものが低下してきているけれど、この思わぬ傷の治りの早さに自分にちょっと自信が持てました!

生活・その他カテゴリの最新記事