セルフ染め?美容院染め?納得のいく白髪染めを求めて行きついたところとは【体験談】

セルフ染め?美容院染め?納得のいく白髪染めを求めて行きついたところとは【体験談】

白髪が気になり始めて約10年。30代のころは、40代でこんなにも白髪に悩む人生を送ることになるとは思いもよりませんでした。白髪染めはこの先もずっと続けていくものなので、少しでも安く、手軽にできる方法はないかと模索した体験談をお話しします。

白髪染めビギナーのころは恥を忍んで“夫染め”

30代後半からちらほら白髪が気になり始め、40代前半から1カ月に1回の白髪染めが欠かせない、どっぷり白髪人生が始まりました。白髪染めビギナーのころは、ドラッグストアで購入した白髪染めを使ってセルフで染めていました。

ただ、自分ではうまく染められないため、夫にお願いしていました。夫に染めてもらうというなんとも言えない恥ずかしさがあったのですが、背に腹は代えられず、恥を忍んでやってもらっていました。

そんな“夫染め時代”はしばらく続きました。ただ、所詮素人なので根元までしっかり染まらず、すぐに白髪が目立つようになるのがどうにかならないものかと思っていたところ、ネットで染毛剤を塗った後にラップを乗せるとよく染まるという情報を発見! 早速試したところ、根元までよく染まるようになりました。

夫染め時代から美容院染め時代へ

染まり具合問題は一件落着したわけですが、和室の畳に染毛剤を落として汚してしまうという失態があったり、そして何より「やっぱり面倒くさい!」という気持ちにウソがつけなくなり、あえなく夫染め時代は幕を閉じることになりました。

その後、通っていた近所の美容院で1万円で5回リタッチできることがわかり、美容院染め時代へと突入しました。家で染めるというわずらわしさ、恥ずかしさから解放され、心穏やかな日々を迎えたのです。が、そんな時代は長くは続きませんでした。

突然の美容院染め時代の終焉!再び夫染め時代へ

突如、1万円で5回リタッチが廃止に。今まで1回2,000円だったのが、3,000円くらいになってしまったのです。なんだかその値上がりに心が付いていかず、この美容院を去ることにしました。美容院染め時代の終焉です。

途方に暮れた私は、結局、夫染め時代へと戻ることになりました。もう、戻ることはない、そう思っていたのですが次の美容院をどうしようと悩んでいる間にも白髪は着実に伸びてくる。白髪は待ったなしです。

髪に染毛剤を塗ったらラップを乗せる、そのテクニックだけを頼りに面倒くさい気持ちを押し殺して染めることになりました。

リタッチ1,900円の救世主現る!

しばらく暗い気持ちで染めていた私に一筋の光が差し込んできました。近所に根元カラー(リタッチ)1,900円の美容院ができるというチラシが舞い込んだのです。オープンまで指折り数えながら過ごし、ついにその日を迎えました。

染めたあとのシャンプーは美容師さんが最初は洗ってくれますが、後半はオートシャンプー。ヘアドライもセルフでおこないます。1,900円ですもの、それくらいなんのこれしき! セルフで染めるより全然いいじゃない! よし、リピート決定!

ただ、やっぱり人気なんですよ、この店。予約ができないから並んじゃうんです。みんな安く手軽に染めたいんです。今の願いはもう1店同じような美容院ができて、人が分散しないかなーということ。いつ行っても並ばずに入れる、もしくは予約ができるようになるといいなぁと思っています。

まとめ

自宅でのセルフ染めと美容院染めのを行ったり来たりしていましたが、今は手ごろなお値段の美容院で落ち着きました。ただ、人気店で並ばないといけない難点があるので、自分に合ったよりよい美容院を求める旅はこれからも続きそうです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

髪のお悩みカテゴリの最新記事