白髪と薄毛に悩む編集長が体験した恐怖の“モーゼの十戒”現象とは!? 【体験談】

白髪と薄毛に悩む編集長が体験した恐怖の“モーゼの十戒”現象とは!? 【体験談】

編集長、二階堂美和は今年で47歳。日々押し寄せる老化現象に抗うべく日々、並々ならぬ努力をしています。編集長のタメになるけど、ちょっとほろ苦いエピソードを紹介します。

24歳から白髪人生が始まった!

そもそも私の白髪人生は、24歳ごろから始まります。あのころは『若白髪だね。意外!』なんて言われて、白髪の前に“若”という文字が付いていました。ところが35歳を過ぎたあたりから、“若白髪”って誰も言ってくれなくなりました。

しかも、白髪があっても完全スルー。周りは気付かないようにしてくれるので、自分でチェックする手段しかなくなりました。このころから1カ月に1回、サロンで白髪染めをするようになり、髪には人一倍気を遣いケアをしていました。

ところが、あの“事件”が起こってしまったんです。

44歳、頭の上に謎の白い帯が出現!

あれは今から3年前、44歳のときでした。キラキラした太陽の下で友人数人と写真を撮ったら、私の頭だけぺしゃんこで貧相、しかも髪の分け目には謎の白い帯が写っていたんです。

「えっ、何コレ!?」と写真をまじまじと見てみると、“謎”でもなんでもなく、ただの地肌。「モーゼの十戒」のごとく海が割け、太く長い道が目の前に現れたのです。白髪に悩んでいたはずの私でしたが、なんと知らぬ間に薄毛にまでなっていたのです。薄毛、白髪にいいというシャンプーや食べ物などを試し始めました。

再び起こった「モーゼの十戒」現象

「モーゼの十戒」現象が起きてから3年後のある日、またキラキラした太陽の下、道路を歩いていると……。カーブミラーに写った自分に言葉を失いました。

「頭頂部が薄い。これはモーゼの十戒!」。

確かに最近、晴れてカラッとした日でも、私の髪の毛は雨が降った日みたいにうねっていて、まとまらない。しかも、縮れ毛が多くて、家を掃除してると「これって陰毛!?」っていうような髪ばかりソファに落ちている……。

なんとなく気付いていたけれど、カーブミラーに写った自分の髪が証明していました。でもそれ以上に、44歳の「モーゼの十戒」の日から、髪のケアに励んできたのに……。

でも、老いは刻刻と私の髪を蝕んでいきます。落ち込んでいる暇などない! そこで新たに始めたのが、ココナッツオイルを1日スプーン1杯飲むこと。そのおかげなのか、飲んで3日目で髪にハリが出てボリュームがアップ、縮れていた髪はなんとなく真っすぐになっています。

ココナッツオイルのほか、発毛エッセンスやブラシなど髪にいい物はなんでも試しています。だってもう3回目の「モーゼの十戒」は見たくない!(笑)。

編集長‘s 髪(神)アイテム

編集長おすすめの薄毛におすすめの商品を紹介します!

「Ri UP Regenne リアップ リジェンヌ」(大正製薬) 5,239円
薄毛が気になって使い始めたのが「リアップ リジェンヌ」。朝夕2回、頭皮に塗布。お値段は高めですが、それなりの効果が。

「パドル ブラシ」(AVEDA)¥3,300
友人からもらった頭皮をマッサージできるブラシ。毎日、髪をとかすときに使っています。ブラシで頭頂部を刺激したり、後ろから前、右から左、左から右にといろいろな方向に髪をとかしたりして頭皮をほぐしています。

「毛髪サプリメント Ogshi」(メイフラワー)10,780円
皮膚科の先生に白髪について相談したらすすめられたサプリ。発毛に必要な栄養素を含有。1日3カプセル服用します。コレを飲んでいるだけで、白髪がこれ以上悪化しないという精神的安定につながりました。

「セグレタ シャンプー」(花王)オープン価格
「ファイブハーブスリペアリングシャンプー」(ロクシタン)2,860円
髪にハリやコシを与えてくれる「セグレタ シャンプー」とツヤが出る「ファイブハーブスリペアリングシャンプー」を7:3の頻度で使っています。

まとめ

20代のころから白髪に悩まされていた編集長。40代を過ぎたころから薄毛も気になり始めましたが、ブラシ、発毛エッセンス、シャンプー、サプリなど、髪にいいというあらゆる物を試し、見かけ年齢35歳という無謀な夢に向かってあがいています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

髪のお悩みカテゴリの最新記事