【100均】まぶたのたるみの救世主!二重テープを使ってみた【体験談】

【100均】まぶたのたるみの救世主!二重テープを使ってみた【体験談】

私は奥二重なので普段から目元の印象が薄く、寝不足だとさらに元気のない印象を与え、周りの人に「大丈夫?」と聞かれることもあるほどでした。また、加齢に伴い以前よりまぶた下がってきたのも実感していました。

そんなとき、女子高生の娘が毎晩100均の二重テープを付けて寝ているのを発見。自分もこっそり付けて寝てみると、翌朝、効果があってビックリ。そこで、100均3社の二重テープを比較してみることにしました。

【セリア】ナチュラルな二重に!

まず最初に試したのは、セリアの「目を閉じてもバレにくいのびるアイテープ」(64枚入り)です。「目を閉じてもバレにくい」というキャッチコピーと、パッケージの雰囲気の柔らかさに惹かれて購入しました。商品裏面には、台紙からテープを剥がすときはピンセットでと書いてありましたが、私は時短のために素手で剥がしました。テープは柔らかいので、素手で剥がすと端の部分がよじれてしまう可能性があるのですが、慎重に剥がせば問題なく無事にまぶたに貼り付けることができました。貼り方は簡単で、二重にしたいラインを決めて伏し目にした状態でテープを貼ります。

翌朝の状態は、普段は奥二重の私の目がナチュラルな二重になりました。ナチュラルな変化が40代半ばの私にはぴったりだと思いました。試しに、目を閉じて鏡を見てみると、たしかにアイテープが目立つことはありませんでした。

そして、半日くらいたって鏡を見ても変わっていなかったので持続力もばっちり。結局、夜にメイクを落とすまで二重のまま過ごすことができました。税抜き100円でこんなに長く二重でいられるなんて、自分としては満足の商品でした。

【キャンドゥ】医療用テープを使用

次に試したのは、キャンドゥの「LJふたえテープ 04 ヌーディーポイント」(60枚入り)です。こちらの商品の惹かれた点は、医療用テープなので安心というところです。「すべての人がかぶれないとは限りません」と書いてありましたが、敏感肌の私でも大丈夫でした。テープの感触は、セリアの「目を閉じてもバレにくいのびるアイテープ」よりもしっかりした質感で素手で台紙からはがしてもよじれにくかったです。 貼り方は、セリアの商品とほぼ同じでした。

ただ、粘着力が弱いのか、翌朝にはテープが剥がれてしまいました。それでも、十分二重にはなっていました。本来は日中に使用するものなので、寝ている間に取れたら貼り替えて使用するのが良いと思いました。また、テープを貼ったあとにプッシャーや指先でテープを押さえて形を整えると良いと裏面の使用方法に記載があったので、それをしっかりすれば剥がれにくくなったのかもしれません。ちなみにこちらの商品はセリアでも販売されていました。

【ダイソー】ハッキリ二重に

最後に試したのは、ダイソーの「ふたえテープ 絆創膏タイプ」(96枚入り)です。ダイソーオリジナルの二重テープは何種類か販売されていましたが、そのなかでもこちらは肌になじんで目立たないという点に惹かれて購入しました 。絆創膏の模様と同じようにテープに網目が施されていて肌の色だったので、目立ちにくいのかなと思いました。メイクをしたときに透明テープだとどうしてもメイクの色がしっかり乗らないのですが、こちらのテープにはその心配がありませんでした。

肝心の二重効果ですが、一番ハッキリ二重に見えると感じました。ただ私の場合は、年齢を重ねた目元とのバランスが取れるようにナチュラルに見えるものを求めていたので、少しハッキリし過ぎかなと感じました。

まとめ

まぶたのたるみ対策に効果のある二重テープを100均3社から購入し、比較してみました。まぶたの厚みやどれくらい二重幅を広くしたいかによって、商品を選べるほど種類が豊富にそろっていて驚きました。私の場合、二重効果の結果が明らかだったのはダイソーの商品でしたが、私はナチュラルな二重にしたかったので、セリアの商品の仕上がりが一番気に入りました。

マスクが欠かせない時代になり、目元の印象に視線が行くようになりました。気軽に購入できる商品で悩みが少しでも解消されれば、毎日の生活も少し気持ちが上がると思っています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/駒形依子先生(こまがた医院院長)
【駒形先生からのアドバイス】
二重テープなど二重まぶたをつくるアイテムを長く使用することで、さらに目元のたるみが進行する場合があります。毎日ではなくたまに使うことをおすすめします。

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリ
    山田黒蜜 さん

肌のお悩みカテゴリの最新記事