「わかる~」夫に五十肩先輩としてイキイキ話す #アラフィフの日常 12

「わかる~」夫に五十肩先輩としてイキイキ話す #アラフィフの日常 12

イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんは、アラフィフ女子の日常についてマンガにされています。思わず共感したり、笑ってしまうマンガばかり。

今回は五十肩になった夫に、五十肩の先輩としてついイキイキと話してしまったときのエピソードをお届けします!

夫が五十肩になりました。

私も2年前ぐらいに五十肩になりました。そのとき整形外科を受診して、先生に五十肩についていろいろ教えてもらったこともあり、痛みのピークとか、どういう動きしたら痛いとかわかるがゆえに、ついイキイキと五十肩のことを夫に語ってしまうのです。

つい先輩ぶって「あー、痛いよねー!」と訳知り顔になってしまってごめん!

でも、ホント五十肩は時間がたって気付いたら治っているというパターンが多いみたいだから、私はそれまでは症状に合わせた軽いストレッチしたり、お風呂で肩を温めたりしていました。

夫よ、あともう少しなんとか耐えてー。

生活・その他カテゴリの最新記事