丸顔に似合う髪型はショート? ロング? #40代からの髪型 5

丸顔に似合う髪型はショート? ロング? #40代からの髪型 5

こんにちは、アラフィフヘアメイクの辻有見子です。40代からの髪型についてお届けする連載「40代からの髪型」を担当します。この連載では、オトナ女子が悩みがちな「髪質や髪型」についてお伝えします。

髪型は、お顔のイメージを大きく左右する大事なパーツです。オトナ女子の皆さんのお悩みはさまざまですが、今回は「少しフェイスラインが気になるようになってきた」という丸顔さんのヘアスタイルについて考えていきたいと思います。

40代の丸顔さんにはショート?ロング?

オトナ女子の皆さまからは、ショート? ロング? どっちがいいの?と聞かれることがあります。忙しい世代の皆さんは、自分のことに時間をかける時間は最小限にしたいですよね。いわゆるショートカットは丸顔を強調させてしまいますし、ロングでトップが潰れてしまうと髪が縦長になり、フェイスラインの丸みを目立たせてしまいます。

そこで私のおすすめは、フェイスラインが長めのショートカット~肩より下ぐらいのミディアムです。ヘアアレンジのプロとしての意見としては、美容室に行ったときだけきれいでも再現性の低いスタイルはNGだと考えています。丸顔さんにはトップのボリュームで高さを出すのが必須。そして、簡単にトップにボリュームを出すためには、ミディアムまでが限界です。短すぎず、長すぎずという絶妙のラインで、ライフスタイルなども考えてに自分に合った長さを見つけてくださいね。

くびれスタイルで小顔&若見え!

さて、長さの次はシルエットに関してです。基本的に、丸顔さんはストレートのシルエットはNGです。ショートでも、ボブでも、ミディアムでも、ストレートのスタイルはフェイスラインの丸みを際立たせてしまいます。

丸顔さんがきれいに見えるヘアスタイルとしては、柔らかいラインの前下がりのショートヘア、動きのあるひし形ボブは、首とフェイスラインをきれいに見せてくれる上に、ボリュームも出やすく、お手入れも簡単です。ミディアムの方はぜひ、最近のトレンドのくびれを意識したシルエットにチャレンジしてみてください。

なかでもトップはふんわりさせて、毛先は少しカールをさせた動きのあるスタイルがおすすめです。どのスタイルも前から見るとややひし形に仕上がるようにすると、小顔&若見え効果は抜群! アレンジがお好きな方は、コテで巻いてもOKですが、ボリュームが気になったり、ツヤがなくなってくるオトナ女子の方は、ぜひ美容室でゆるくニュアンスのあるパーマをかけてみてくださいね。日々のお手入れが格段にラクになりますよ。

フェイスラインが気になる場合は触角ヘア

ヘアメイクをする際に皆さんから「フェイスラインが気になる」というお悩みをお聞きすることが多いです。もちろん若い方もフェイスラインは気になっているとは思いますが、オトナ女子とは少し原因や対応策が違います。なんとなく輪郭がぼやけてきたり、少しふっくらしてきたり。40代からのお悩みはもう少し複雑です。

芸能人の方をアレンジするときは「触角」と呼ばれるようなもみあげより少し前にある顔周りに後れ毛を残すことが多いのですが、これは若い方だけのカット方法ではありません。小顔効果が抜群なんです!

オトナ女子が触角を作るときには、欲張らないことが大切です。多く取ってしまうと重たい印象になり、若作りをしているように見えてしまいます。イメージ的には、唇の高さ~顎下1~2cmぐらいの長さがアレンジしやすくて◎。ここで大切なことは、必ずバームなどのスタイリング剤でツヤを出すことです。余裕のある方はコテで巻いてみてくださいね。40代からのヘアアレンジはツヤが大切です。大事な触角がパサついていると疲れたオバさんに見えてしまうので、気を付けてくださいね。

まとめ

今回は丸顔さんのヘアスタイルについて考えてみました。40代からは、ぜひ軽くて動きのあるスタイルにチャレンジしてみてください。髪の毛は平均1カ月に1cm伸びてきます。髪が伸びるとトップのボリュームが下がってしまうので、きれいなスタイルを維持するために、ショートの方は1~2カ月、ミディアムの方でも最低3カ月に1回は美容室に行ってください。プロの力を借りることで、日々のお手入れが格段にラクになりますよ。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

髪のお悩みカテゴリの最新記事