これは気持ち良い!100均アイテムで肩凝りと腰痛を改善中!【体験談】

これは気持ち良い!100均アイテムで肩凝りと腰痛を改善中!【体験談】

もともと肩凝りで悩んでいたのですが、年々ひどくなり最近は肩を回すとゴリゴリと音が鳴るほどに。腕を上げると肩が突っ張るように痛くて思うように上がらず、さらには座り仕事をしていると腰の痛みまで感じるようになりました。おまけに肩や腰が痛いせいで姿勢が悪くなり、すっかり老けて見えるようになってしまい、大ショック!! これは大変、少しでも悩みが改善できないかと、100均で見つけたストレッチまくらを試してみたら……。

巻き肩・骨盤のゆがみが老けの原因に!

肩や腰が痛くなり始めたとき、「巻き肩で骨盤がゆがんでいる」と以前整体に行った際に言われたことを思い出しました。「骨盤のゆがみがあると肥満や老化、疲労に直結するので日ごろからストレッチなどをしてくださいね」と整体師の先生にわれていました。しかし、いったんストレッチを始めても、痛みが和らぐとついつい忘れがちになり、やがて何もしなくなってしまいます。結局「面倒くさい」「つらい」「時間がない」でろくに対策をしないうちに、またひどい肩凝りと腰痛を抱えるようになってしまいました。

しかし、今回、問題は痛みだけにとどまりませんでした。ある日、鏡に映った自分があまりにも老けて見えることに気付いて大ショック! もともと巻き肩のせいで背中が丸まってあごが前に突き出ていたのに加えて、痛む肩や腰をかばおうと、どんどん姿勢が悪くなっていたのです。姿勢が悪くなったせいで肉がよれたのか、以前よりボディラインも崩れてしまったような……。すっかり中年太りに見える自分にショックを受けた私は、姿勢の悪さの原因となった肩や腰の痛み、さらには巻き肩と骨盤のゆがみを解消すべく、そのためのアイテムを探し始めました。

「骨盤ストレッチまくら」で体が伸びて気持ち良い!

そして100均のダイソーで見つけたのが、「骨盤ストレッチまくら」です。税抜き100円というお手ごろ価格と、数分間寝ころぶだけで簡単にストレッチできるところが魅力です。小さな箱のパッケージには、ビニール素材の細長いピンクのまくらが折りたたまれて入っていました。空気穴があり、膨らませて使います。

まずは寝る直前のリラックスした時間に、パッケージ裏の説明用イラストを見ながら背中のストレッチをしました。あお向けに寝て、背骨に沿うように「骨盤ストレッチまくら」を縦向きに入れ、ゆらゆらと揺れたり手足を伸ばしたりしました。横に倒れないように手足でバランスを保ち、背中に意識を集中させると、背中が自然に伸びていくのがわかり、気持ちよかったです。また、ゆらゆらすることで背骨や肩甲骨周りが刺激され、凝っている部分に効いている感じがしました。

次におなかのエクササイズをしました。同じくあお向けになり「骨盤ストレッチまくら」をおへその真下に来るように横向きに入れ、腕を上げて両手を組みまし。最初は体が伸びて気持ちよかったのに、次第に腰の右側がきつくなってきて、その体勢のままじっとしているのが疲れました。

1週間使ってみて効果を実感!

背中のストレッチとおなかのエクササイズ各5分を1セットとして、あまり無理はせずに、朝と夜寝る前に1セットずつ、1週間毎日続けてみました。

どちらのストレッチも最初は寝転んで同じ体勢でじっとしているのはつらかったのですが、日ごとに慣れてきました。気になっていた肩凝りも少しずつ改善されているように思います。回すとゴリゴリ音がしていた肩も、上げづらかった腕も良くなってきました。今では、寝転んでいる間に好きな音楽をかけてリラックスしながら腕や足を伸ばすように動かして、自分が心地良いと感じるポジションを探りながらストレッチを続けています。

また、子どもが一緒にしたがったのでタオルを巻いて「骨盤ストレッチまくら」と同じような形状にして代用できるかも試してみましたが、硬さの調節が難しく断念しました。寝転ぶときタオルだと硬くて体に食い込んだりして痛くなり、長い時間同じ体勢でいられませんでした。その点、「骨盤ストレッチまくら」はたっぷり空気を入れても押すとへこむくらいの硬さなので、体に当たっても痛くありません。100円と安価であっても、それ専用に作られた商品は違うものだなと実感しました。

まとめ

まだ使い始めて1週間なので巻き肩や猫背といった見た目の変化はありませんが、肩や腰の痛みは和らいだので、とてもうれしいです。ストレッチグッズもさまざまなものがありますが、高額な商品だと本当に効果があるのか購入するのもためらってしまい、行動できずに終わってしまっていましたが、100均なら安くグッズが手に入るので、気軽に始められるのがいいと思いました。

運動がつらかったり運動する時間の確保が難しかったりすると継続が難しいので、自分なりにできることを模索し続けて健康と若さをキープしていきたいです。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事