変化のない毎日を香りが変えてくれた!憧れのアロマ生活の魅力【体験談】

変化のない毎日を香りが変えてくれた!憧れのアロマ生活の魅力【体験談】

夫と2人暮らしになった私は母としての毎日の忙しさから解放され、以前より精神的にも肉体的にもラクになりました。でも、そんな毎日にどこか張り合いのなさを感じるようになったのです。しかし、そんな今に不満を感じるより、今だからこそできることをしようと思い、ずっと憧れていたアロマ生活をスタート。香りのある生活の魅力にハマってしまったという体験談です。

変化のない毎日こそチャンス! 

ひとり息子も独立し、母としての家事も激減。しかしラクになった半面、変化のない毎日に空虚感さえ抱くようになりました。しかし、今だからこそ昔からしたかったことができるチャンスだと考えたのです。そこですぐに頭に浮かんだのが、香水やアロマオイルの香りに包まれたアロマ生活でした。

私は昔からコロンや香水などの香りがとても好きだったので、そんなアロマ生活に憧れていました。妊娠中は友人からプレゼントされたグレープフルーツのアロマオイルの香りを嗅ぐことで随分つわりから救われ、出産までずっと手放さなかった思い出があります。しかし、子どもが生まれてからは、子どものためにも無臭であることを心がけていたため香りから遠のいていたのです。

憧れだったアロマ生活をスタートさせる

アロマ生活をスタートしようと決心したものの、どこから始めて良いかわからず、とにかくネットでアロマオイルの種類や効能をチェックし、それと同時にいろいろな使用方法があることも知りました。例えば、アロマオイル入り手作り化粧水を作ってみましたが、とても簡単に安価でできるので顔だけでなく全身にお風呂上がりなどに使用しています。ちなみに材料はアロマオイル1~2滴に対して精製水45ml、グリセリン5ml、新しい清潔なスプレー容器だけでOK。

ほかにもアロマディフューザー機能が付いている卓上加湿器を使用したり、薄めたアロマオイルを入れた小さな瓶に細いスティックを数本差しただけのものをトイレ、玄関、廊下、洗面所、各部屋などに置いたりしています。どれもアロマオイルさえあればすぐにできることばかり。香りに包まれている気分は幸せ感でいっぱいです。アロマオイルは通販で購入しているので、思ったような香りでなかった場合もありますが、それはそれで楽しんでいます。

アロマ生活には想像以上の効果があった

思ったより気軽にアロマ生活をスタートすることができましたが、想像以上にいろいろな効果がありました。まず子どもに手が掛からなくなった時間が、ぜいたくな自分のための時間として感じられるようになったのです。ハリがない毎日をぼやいていた私ですが、空いた時間こそ自分のためのすてきな時間だと思えるようになりました。そして、家の中にかわいい香り瓶などが置かれた香りのある生活にはおしゃれな空間がぴったりなので、自然と部屋をきれいにしたくなります。

また、お風呂でもアロマを楽しんでいるのですが香りはその日の気分で替えています。私の一番好きな香りはローズ。パッケージを見ると「自信をつける」「緊張をほぐす」「女性度UP」などの効能が期待できるようですが、とにかく幸せ感が胸に広がり最高の気分にしてくれます。ほかにも便秘解消効果があると言われているレモンの香りをトイレに置きました。便秘解消効果があるかはまだわかりませんが、スッキリした香りがトイレタイムをさわやかにしてくれます。また、睡眠効果があると言われているローマンカモミールを寝室にセッティング。青りんごによく似た、さわやかさと甘さが特徴の香りですが、たしかにとてもよく眠れるようになったと思います。このようにそれぞれの置き場所に合ったアロマオイルを選ぶのも楽しみの1つです。

まとめ

毎日の母親業がなくなり、どことなく空虚感を抱いていた毎日をなんとかしたいと思ったことからスタートした憧れのアロマ生活。いざ実行してみると味気なかったモノクロのような毎日が、まるでカラーになったような新鮮さを感じるようになりました。特に香りに包まれた毎日の生活は、自分のなかでとても充実感があります。アロマオイルは手軽に手に入るので、まだ私の知らない香りをいろいろ試してみたいと思っています。

朝はスッキリと気分良く目覚め、家事もスムーズに進むように。また、昼下がりにはほっとひと息つきながら、とてもぜいたくな時間を感じる毎日。そして、夜は寝床の中で今日も1日無事に終わったことへの感謝の気持ちがあふれ出るようになりました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

生活・その他カテゴリの最新記事