白髪染めで傷んだ髪と頭皮のためシャンプーを変えたら悩み解消【体験談】

今まで「泡が立って汚れが落ちれば十分」と思っていたシャンプー選び。白髪染めを繰り返すようになると、髪と頭皮にトラブルが出るようになりました。そこで、シャンプーを成分重視で選んでみたら、とても良い変化が起きたのです。

白髪染めで髪や頭皮にダメージが

40代になって悩みの種として急浮上してきたのが、髪の傷みです。最近、髪の生え際の白髪が目立つようになりました。3カ月に1度ヘアサロンで白髪染めをしていますが、生え際の白髪は目立ちます。そこで月に1度ペースで、伸びてきた生え際の白髪を自分で染めているのですが、何度もおこなっていると髪の毛がキシキシとした手触りになってしまいました。

嫌だなぁと思いながらも特に対策をせずにいたら、染めたあと頭皮がかゆくなり、フケが出るように。ここまでくるとのんびり屋の私もさすがに焦り、対策を探しました。そして、基本のシャンプーを特にこだわらずに選んでいた特売のものから、成分重視のものに変えることにしたのです。

選んだのはひまわりシャンプー

調べてみたら、安価なシャンプーは洗浄力が強過ぎて頭皮や髪を傷める可能性があるとのこと。特に激しい運動もせず在宅で仕事をしている私の髪に、高い洗浄力が必要と思えません。ヘアサロンでシャンプーを買うほどの予算もなかったので、市販のシャンプーで良さそうなものを探すと、「HIMAWARIディアボーテ オイルインシャンプー」、通称ひまわりシャンプーの成分が髪や頭皮にやさしく、仕上がりが良いという口コミをネット上でたくさん見つけました。

ドラッグストアで簡単に手に入るとのことだったので、「善は急げ」と早速手に入れてきました。3種類あるようでしたが、最も口コミの多い黄色いボトルのシャンプーをチョイス。500mlボトルで800円程度といつものシャンプーよりは高価ですが、1,000円以下で買えました。

頭皮と髪のダメージが解消!

その夜、ウキウキと新しいシャンプーで髪を洗ってみました。濃厚でもっちりとした泡立ち、野花のような香り、洗っているときからキシまない、絡まない感覚。これがちょっと高いシャンプーの実力かと納得しました。ドライヤーでいつもどおりに髪を乾かしても、なんだか髪の内側が潤ってしっとりしています。髪の毛がふわふわとせず、ストンと素直に落ちるのです。

以来、半年ほどひまわりシャンプーを使い続けています。頭皮や髪に負担がかかりがちなサルフェート(硫酸系界面活性剤)とシリコン不使用、肌にやさしいアミノ酸系の洗浄料という情報どおり、白髪染めを繰り返した髪でも嫌なキシキシ感が出ませんし、頭皮はスッキリとしてかゆみやフケも出ません。コンディショナーは以前のものを使っているので、これからはライン使いもして、さらにきれいな髪を目指したいと思っています。

まとめ

白髪染めを繰り返して傷んだ髪と、頭皮のフケ・かゆみ対策として、シャンプーの成分を重視して選んでみました。ネットの口コミを参考に選んだひまわりシャンプーで、髪が素直にしっとりとまとまるようになり、フケやかゆみもあっという間に解消。たった数百円の違いで、こんなに髪と頭皮に違いが出るなんてと驚きの体験でした。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

髪のお悩みカテゴリの最新記事