「ウソでしょ!?」突如現れた顔のシミ。お金をかけずに自力で撃退!【体験談】

「ウソでしょ!?」突如現れた顔のシミ。お金をかけずに自力で撃退!【体験談】

毎日鏡を見ているのに、ある日突然、頬に「直径3㎜のシミ」が現れました。思わず「ウソ!?」と声に出すほどの驚き。というのも、私は紫外線アレルギーを発症していたので、日焼けには十分注意してきました。おかげで、周囲から「肌がキレイ」と言われ、肌には多少自信があったのです。だから、顔に「シミ」がある現実が信じられませんでした。鏡を見ると10歳ほど老けたように見え、その日から「シミ」のことばかりを考えるようになりました。

シミ消しクリームを塗ると広がった!?

とにかく「シミ」をすぐにでも消したい私は、真っ先に美容外科でシミ取りをしようと思い、ネットで調べました。しかし、ネットの情報は膨大です。評判の良い美容外科、費用が安い美容外科など、さまざまな情報に惑わされて決めることができません。それに万が一、失敗したときのリスクを考えると怖くなってしまい、とりあえず自力でなんとかしてみようと決めました。そこで、当時働いていた職場に、そばかすで悩んでいた同僚がいたので、そばかす対策に何かしているかを聞いてみました。

同僚の話だと、市販のシミ消しクリームを塗ったら完全ではないけれど薄くはなるようでした。早速、ネットの口コミで評判の良いシミ消しクリームを探し、購入しました。正直、半信半疑でしたが、朝と夜の洗顔後に塗ってみました。

塗り始めて1週間ほどすると、なんとなく色が薄くなってきたような気がしました。思ったより効果が早かったので驚きましたが同時にうれしくもなり、私はせっせと朝晩シミ消しクリームを塗り続けました。ところが、1カ月ほどたって、鏡でじっくりシミを見ると、色はたしかに薄くなってはいましたが、シミが大きくなっていることに気が付きました。なんとシミが広がっていたのです。

不思議!米のとぎ汁で洗顔し始めたら

がく然とした私は、再びネット情報を頼りました。たくさんの情報のなかで「米のとぎ汁のピーリング効果」という情報が目に留まりました。1番最初のとぎ汁には、肌に効く美容成分のビタミンB1、 ビタミンB2、ビタミンE、セラミドなどが含まれていて、それらの粒子にピーリング効果があると書いてありました。米のとぎ汁での洗顔は皮膚科の女医さんも推奨していて、実際に彼女自身もおこなっているようなので、信憑性があると感じたのです。それに米のとぎ汁ならば、毎日ご飯を炊くので簡単に用意することができ、薬品のように含まれている成分を気にする必要もありません。無理なく、安全に、手軽にできると思い実践を決めました。

早速、朝お米をといだときに、最初のとぎ汁を容器に取っておき、そこにとぎ汁の1.5倍のお湯を足したもので洗顔してみました。ネットに書いてあったようにこすらず、肌にやさしくなじませるように。洗顔後、タオルでは拭かず、手で顔に染み込ますように押さえながら自然乾燥すると、不思議なことにまったく突っ張り感がありません。そして、驚いたことに洗顔を始めて数日で、確実にシミが薄くなっていました。3カ月続けると、かなり薄くなりました。

米のとぎ汁の沈殿物パックの底力

米のとぎ汁で洗顔をする以前は、コンシーラーをシミに塗ってからファンデーションを塗っていましたが、その必要もないほどにシミは薄くなりました。しかし、私の目標はシミを「薄くする」ことではありません。「消す」ことだったのです。そこで、米のとぎ汁のピーリング効果に書いてあった、とぎ汁の沈殿物パックも試してみることにしました。朝は忙しいので、パックは夜にすることにしました。朝の洗顔用のとぎ汁を半分容器に移し、ラップをかけて冷蔵庫に冷やしておきます。すると夜には、分離して容器の底にクリーム状の沈殿物が溜まります。水は捨ててしまい、そのクリーム状の沈殿物をパックとして使うのです。

お風呂上がりに顔に塗り5~10分ほどしたら、軽くぬるま湯で洗い流します。今回はすぐにシミ消し効果は現れませんでしたが、肌のしっとり感とモチモチ感はすぐにありました。くすみも、なくなってきたのもわかりました。「これは、いける!」。そう思い、地道に頑張り続けると、2カ月ほど過ぎたころ、突然シミが完全に消えていることに気付きました。不思議なのですが、シミを見つけたのも突然ですが、消えたのも突然! 私は自力でシミの撃退に成功したのです!!

まとめ

今回シミを撃退するために始めた、米のとぎ汁洗顔と沈殿物パックのおかげで、気が付くと「くすみ」もなくなり、肌に張りと潤いも出てきました。また、米のとぎ汁を湯船に混ぜると、全身の肌が潤うことや、シャンプーのあとに頭皮をマッサージすると毛穴の汚れが落ち、抜け毛予防にもなるとの情報も。また、乳酸菌も含まれていることも知り、手作りのパンを作るときに天然酵母として使うようにもなりました。

全部実践することは無理ですが、安心して使える身近なもので、自分なりに若々しくいられる努力はしたいと思うようになりました。それにしても、今まで捨ててきた米のとぎ汁、今思うと「なんて、もったいないことをしてたのか!」と悔やまれます。何よりも経済的で簡単なシミ対策、これからも続けていきたいと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/駒形依子先生(こまがた医院院長)

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • アラフィフのささやかな思いのたけ
    アラフィフ主婦ちゃんねる
    夫と2人で暮らすアラフィフ主婦へそさんによる夫婦の日常や病気など日々の気付きを描いたマンガ連載「アラフィフ主婦ちゃんねる
    へそ さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん
  • 終日休みなのは盆と正月だけ!
    旦那がブラック企業から転職
    看護師でブロガーの秋山はなさんによる、休みなくブラック企業で働く旦那の転職について描いたマンガ。旦那の転職はどうなる!?
    秋山はな さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • 夫婦ともに健康が気になるお年ごろ
    ババアは健康になりたい
    管理栄養士として食事や栄養について紹介しているブロガーのババアさんによるマンガ連載「ババアは健康になりたい」
    ババア さん
  • 恋をしたわが子への思い
    わが子が恋をしたとき
    3児の母で孫を溺愛するおーちゃんさんによる、わが子が恋をしたときの思いをつづるマンガ「わが子が恋をしたとき」
    おーちゃん さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけBBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけBBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん
  • 世代ギャップや結婚に悩んだ日々
    10 歳下の彼と付き合った話
    雑貨店の店長を務めるオムニウッチーさんがつづる、自身が経験した恋愛マンガ。10 歳下の彼との恋愛の結末は……。
    オムニウッチー さん
  • 腑に落ちない出来事が…
    人間ドックで指摘された子宮筋腫
    グラフィックデザイナーで一児の母のなつきちさん。子宮筋腫持ちのため、人間ドックで相談しようと思ったらまさかの展開が……。
    なつきち さん

肌のお悩みカテゴリの最新記事