50代、キャンドゥのコエンザイムQ10美容液で乾燥肌が改善【体験談】

50代、キャンドゥのコエンザイムQ10美容液で乾燥肌が改善【体験談】

5種類あるキャンドゥの美容液のうち4種類を使用しています。使い始めて約1カ月、私としてはどれも効果が感じられて大満足。ただ、いまだに改善しないのが頬や鼻の部分的な乾燥。全体的にはしっとりするようになりましたが、部分的に粉を吹いたようになるのです。そこで、またキャンドゥの美容液に頼ってみようと思い、最後の1種類「コエンザイムQ10配合美容液」を購入しました。

キャンドゥの美容液に頼りっぱなしの日々

美容のプロではないので本当にそのおかげかはわかりませんが、これまで「ハトムギ種子エキス配合美容液」を試したときにはシミが薄くなり、「ローヤルゼリーエキス配合美容液」では眉間のシワとほうれい線が目立たなくなった気がしました。「3種のコラーゲン配合美容液」と「2種のヒアルロン酸配合美容液」は私の砂漠肌にだいぶ潤いを与えてくれたように思います。ただ、なかなか改善しないのが部分的な乾燥。仕事に行くためにメイクをすると、ファンデーションが頬と鼻の部分で粉を吹いたようになってしまうのが悩みの種でした。

ゴシゴシ洗ってみたりピーリングをしたりといろいろ試したのですが、余計に乾燥肌が進んでしまう結果に。あきらめかけていたところ、キャンドゥ美容液シリーズの最後の1種類「コエンザイムQ10配合美容液」の「乾燥から守り健やかな肌へ」という店頭の商品説明を目にしました。私は「これまでに使ったキャンドゥの4種類の美容液もよかった。これでダメだったらこんな肌とあきらめるか、美容皮膚科に行こう!」という思いで「コエンザイムQ10配合美容液」に手を伸ばしました。

サラサラな使い心地に不安がよぎる

容器のデザインはブルーのボトルにオレンジのラベルで“元気いっぱい健康的!”な印象。暖色系のラベルが冷たい印象になりがちな洗面所を明るくしてくれました。テクスチャーは無色透明で、においもなし。かなりとろみのある美容液です。出してすぐは角が立つレベルの硬めの質感でした。

まず手の甲に塗ってみました。塗り広げるときはヌルヌルとした感触でしたが、1分とたたずにサラサラの肌に戻りました。もっとしっとりするのかと思っていたのに、ちょっと期待を裏切られたようなサラサラ感。これで効果があるのかな?と不安になったのですが、手の甲だし……と思い直しました。

夜になってお風呂上がりの顔に塗ってみました。化粧水を塗ったあと、2プッシュを顔全体に塗り広げましたが、手の甲と同じで塗り広げるときはヌルヌルしているのにすぐにサラサラになります。もう2プッシュ塗ってみましたが、やはりすぐにサラサラになります。なんだか不安が募りましたが、しばらく続けて見極めてみようと思いました。

知らず知らずのうちに部分的な乾燥が改善!

ネットでコエンザイムQ10を調べてみると、抗酸化作用が強いようで、アンチエイジングには効果がありそうに感じました。店頭の商品説明の「乾燥から守り健やかな肌へ」は期待できないのかな?と思いながらも、ほかの美容液とともに塗り続けること2週間。その間、たまたま仕事が休みでファンデーションを塗ることがなく、頬の乾燥が気にならなかったのですが、2週間ぶりに化粧をしてみたら「あっ! 粉が吹かない!」とびっくりしました。

特段、肌全体がしっとりしている感じや乾燥が改善されたという実感はなかったのですが、頬と鼻の両方ともファンデーションを塗っても粉っぽさがなくなっているのです。2週間前とのスキンケアの違いは、「コエンザイムQ10配合美容液」を使ったことだけです。そういえば、ネットで調べたときにターンオーバーを正常にしてくれる作用や角質層からの水分蒸散を防いでくれるとあったので、その効果かもしれないと思いました。この2週間、ファンデーションを塗ることがなかったことで、頬の乾燥を気にせず、ストレスにならなかったのもよかったのかもしれません。

まとめ

使い始めは期待薄と思われた「コエンザイムQ10配合美容液」ですが、結果的に約2週間で肌の部分的な乾燥が改善されました。キャンドゥの美容液シリーズを使い始めて1カ月半ですが、5種類ある美容液のすべてについて私の場合は効果を実感。成分ごとに期待できる効果が異なるので、重ね付けや部分使いなどを工夫すれば、アンチエイジングにもつながりそうです。100均美容液でアンチエイジングができるなんて夢みたい……。マイナス5歳肌を目指して使い続けようと思いました。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

肌のお悩みカテゴリの最新記事