愛煙家の私が禁煙したら、人生がこんなにラクになった!【体験談】

愛煙家の私が禁煙したら、人生がこんなにラクになった!【体験談】

たばこがなかったら人生の半分は損しているとまで思っていた私。その一方で体や美容のためにと禁煙を何度となく試しましたが、失敗続き。そんな私が成功した禁煙方法と、それによって人生が損するどころか、もっとラクに過ごせるようになったという体験談です。

たばこは人生に欠かせないものとなった

私が27歳のころ、ちょうどひとり息子の幼稚園時代のママ友の影響もあり、ちょっとした遊び心からたばこを吸い始めました。最初はキッチンの換気扇の下で吸っていましたが、だんだん1日1回はカフェなどで一服することが楽しみになっていきました。当時の私にとって、どこの家庭にもあるような育児や夫婦間のストレスを発散するには、たばこがとても良いツールだったのです。

だんだん1日に吸う本数も増えていき、30歳になるころには1日1箱以上吸うようになりました。楽しいことがあっても苦しいことがあってもたばこを吸いたい、もしたばこがなかったら人生の半分は損しただろうと思うようになり、たばこは私の人生の一部となっていったのです。

たばこが体に悪いことや美容にも良くないことは当時からわかっていましたが、世の中が今ほど禁煙ムードになっていなかったことや私もまだ若かったこともあり、禁煙を真剣に考えていませんでした。しかし、私が40歳になるころには世の中の禁煙ムードは高まり、自分も健康や美容について本気で考えるようになったことから、禁煙を真剣に考えるようになったのです。

3年間禁煙と戦い、20回以上失敗

40歳になったころから禁煙に目覚め、失敗を繰り返してやっと成功したのが43歳。禁煙と戦った3年間でした。結局3年間に20回以上禁煙を決心し、数日後には挫折という状態が続いていました。他人から見ると真剣に禁煙する気がないと思われるかもしれませんが、本人的には禁煙しなければという気持ちはとても強かったのです。しかし、どうしても自分に勝てなかったのです。

自分はそんなに意志が弱い人間ではなかったはずなのに、なぜかたばこに関してはとても意志が弱く成功できませんでした。そこで我慢するだけでは駄目だと思い、たばこが嫌いになるパッチや1カ月計画でだんだんニコチンが少なくなるパイプのセットなども試しましたがどれも失敗。

やっと成功した禁煙法とは…

失敗続きの禁煙が最終的に成功したのは電子たばこのおかげでした。私が使った電子たばこはまったくニコチンが入っておらず、充電しておくとたばこに似せたパイプから煙を吸うことができます。一見たばこを吸っているように見えるもので、吸っている人はたばことは関係のない、ただの香りがする煙を吸っているだけなのです。これを吸ってからというもの、たばこを吸わなくてもこれさえあれば大丈夫になりました。

あんなに苦しんでいた禁煙が驚くほど簡単にできたのです。ただし電子たばこにすると、まるでチェーンスモーカーのように実際のたばこの倍ぐらい電子たばこを吸わなければ落ち着きませんでした。私が思うには電子たばこでは実際のたばこのようにニコチンなどによる刺激がないため、チェーンスモーカーのように電子たばこを吸わずにはいられなかったのではないかと思います。

しかし、吸っていれば気分は落ち着くので結果としてストレスはほとんどありませんでした。このように電子たばこを利用していきながら、だんだん吸わなくても平気な時間が増え、半年後ぐらいには電子たばこもまったく必要なくなったのです。電子たばこを吸っていたときには、カートリッジ経費が実際のたばこより高かったことを覚えています。それでも3年間無理だった禁煙をほとんどストレスなしに成功したことは私にとって感動的なことでした。

禁煙によってこんなに人生がラクになった

喫煙は体や美容に良くないと思い、嫌々禁煙をした私。禁煙するまではたばこのない人生など損したようだと思っていましたが、実際に禁煙してみるとこんなに人生がラクだったのかと驚くことがたくさんありました。

当時たばこ代は1箱約440円と値上がりしていました。毎日1箱吸うと1カ月約1万4千円弱と大きな負担となります。もちろん禁煙してからも電子たばこを使用していたころはそれ以上の経費がかかってしまいましたが、電子たばこがやめられるようになるとその分丸々経済的にラクになりました。

また、カフェなどでも喫煙席が減り喫煙ルームでは煙がもうもう、全席禁煙の店では外に出て一服するなど以前のように落ち着いてたばこを吸える環境はなくなってきており、そのストレスは大きいものでした。しかし、自分が禁煙するとこのようなストレスもゼロ。今では喫煙席のあるお店を必死で探す必要もなく、気分的にもとてもラクになりました。

朝起きたときの爽快感は禁煙して1カ月ぐらいたって感じるようになりました。ほかにも口臭がなくなったと夫から言われ、今までのようにたばこ臭さに対して気にならなくなったのです。その上、禁煙して1年ほどすると肌のコンディションも良くなり、くすみがなくなったと友人からも言われるように。このように禁煙前の想像とは逆に、禁煙したことで人生がとてもラクになりました。

まとめ

今は喫煙席のあるお店が減るなど、喫煙者にとって生活しにくい世の中となってきたので本当に禁煙をしてよかったと感じていますが、禁煙前にはこんなにラクな人生が待っているとは思っていませんでした。禁煙後は特にたばこを吸いたいという気持ちになりませんでしたが、すてきなカフェなどに行くと、こんなときにたばこを吸ったら気分良いだろうなと思うことは今でもあります。

しかし、冗談にもたばこを吸ったりしないのはたばこの常習性が怖いからです。電子たばこで私は本当にうまく禁煙できましたが、やはりそれまで禁煙できなかったあのつらさは忘れられません。そして、禁煙してからラクになった人生をもう手放せないので、これからも禁煙を続けていきたいと思います。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

あなたの体験談も教えて! 抽選でギフト券進呈

あるある!と思わず共感&読めば心が軽くなる!!大人気マンガ連載中!

大人気マンガ連載中 大人気マンガ連載中
  • 孫ラブおばちゃん
    五十路日和
    夫と2人暮らし。3児の母で、6歳の孫を溺愛中のおーちゃんさんによる50代の日常をつづるマンガ連載「五十路日和」
    おーちゃん さん
  • クセの強い夫とアラフォー女子の日常
    デブス女の修羅場
    ブロガーのぷよ子さんによる、年上の夫との赤裸々な日常を描いたマンガ連載「デブス女の修羅場」
    ぷよ子 さん
  • 日々、老化を実感中!
    熟女系
    物忘れがひどくなってきた40代熟女のフワリーさんによるマンガ連載「熟女系」
    フワリー さん
  • 人生に無縁だと思っていたがんに…
    私、大腸がんらしい
    2020年5月に大腸がんが判明した、おさしみ1番さんの体験を描いた連載マンガ「私、大腸がんらしい」
    おさしみ1番 さん
  • 若いころとのギャップが!
    アラフォー絵日記
    アラフォーとなり20代、30代との違いを実感する日々をつづったマンガ連載「アラフォー絵日記」
    村澤綾香 さん
  • ステキなおばあちゃんを目指す!
    ときめけ!BBA塾
    マンガ家・イラストレーターの和田フミ江さんがステキなおばあちゃんを目指すマンガ連載「ときめけ!BBA塾(ばばあじゅく)」
    和田フミ江 さん
  • クスッと笑えるアラフィフのリアル
    アラフィフの日常
    イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常についてのマンガ連載「アラフィフの日常」
    フカザワナオコ さん
  • 看護師として、母としての日々
    看護師でシングルマザーな私の話
    自閉症スペクトラムの息子を持つシングルマザー。看護師として日々働く日常を描く連載マンガ「看護師でシングルマザーな私の話」
    まゆん さん
  • ダイエットや美容に奔走
    キレイな40代になりたい
    ママイラストレーターのきびのあやとらさんが、ダイエットや美容などアラフォーならではの課題を解決するべく奔走する連載マンガ
    きびのあやとら さん
  • 私の記録が誰かのために
    乳がん絵日記
    2021年に乳がんが判明し闘病を続ける、こほこさん。自分の治療経験をつづったマンガ連載「乳がん絵日記」
    こほこ さん
  • アラフォーならではのあるある!
    アラフォー店長のつぶやき
    雑貨店で店長として働くオムニウッチーさんがつづるアラフォー女子ならではのあるあるマンガ連載「アラフォー店長のつぶやき」
    オムニウッチー さん
  • いろいろ気にして日々戸惑う
    アラフォーの気にし過ぎな毎日
    人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさんによる連載マンガ「アラフォーの気にし過ぎな毎日」
    あさり さん
  • 老眼になっても息子の成長は見逃さない
    40代親バカ母
    高齢出産のダメージを残しつつ、息子と走り回れるよう体力作りに邁進中のきりぷちさんが描く連載マンガ「40代親バカ母」
    きりぷち さん
  • くそ地味だけどハッピーな日々
    くそ地味系40代独身女子
    30代半ばで離婚して実家に出戻りした、40代独身マンガ家の大日野カルコさんによるマンガ連載「くそ地味系40代独身女子」
    大日野カルコ さん
  • アラフィフの身に起こること
    アラフィフ雑記帳
    アラフィフ母の身に起こる日常を絵日記にして紹介するマンガ連載「アラフィフ雑記帳」
    フィフママ さん
  • ポンコツな40代の日常
    40代ポンコツ街道
    ブロガー時々イラストレーターの中村こてつさんによる、加齢で加速するポンコツな日常を描く連載マンガ「40代ポンコツ街道」
    中村こてつ さん
  • 更年期のもろもろをゆる~くつづる
    脱力系ゆる更年期日記
    更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガ連載「脱力系ゆる更年期日記」
    やましたともこ さん
  • メンタル弱めです
    40代豆腐メンタル
    豆腐並みに崩れやすいメンタルなかめまるさんによる、日常の何げない笑える日常を描いた連載マンガ「40代豆腐メンタル」
    かめまる さん
  • 腎がんの記録をつづる
    43歳で腎がんになった話
    3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガ連載「43歳で腎がんになった話」
    マメ子 さん
  • 乳がんの治療記録
    40歳独身で乳がんになりました
    40歳で乳がんの告知を受けた島野たみこさんの、乳がんの体験を描いたマンガ連載「40歳独身で乳がんになりました」
    島野たみこ さん
  • アラフォーならではのアレコレ
    アラフォーだもの
    体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさんがつづるマンガ連載「アラフォーだもの」
    小豆だるま さん
  • めっちゃ更年期やん、私
    私、もうすぐ閉経します
    パート保育士として働く二児の母、自己肯定感ゼロのみりんぼしさんによる連載マンガ「私、もうすぐ閉経します」
    みりんぼし さん
  • 36歳でチアダンス講師に!
    44歳チアリーダー
    イラストレーターであり、チアダンスの講師でもあるサトウユカさんによる元気になるマンガ連載「44歳チアリーダー!」
    サトウユカ さん
  • アラフィフ母の日常
    生まれて半世紀
    気付けば生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさんによる連載マンガ「生まれて半世紀」
    月野まる さん
  • こじらせ女子がアラフォー婚
    アラフォー女子が10年ぶりに恋をした
    エッセイマンガ家のかとひとさん。恋愛こじらせアラフォー女子のかとひとさんが結婚するまでのマンガ連載。
    かとひと さん
  • 彼氏なし!アラフォー独身女子
    アラフォーオタク女子
    自称、永遠の中二病オタク、彼氏なしのアラフォー独身女子のコメコパンさんによるマンガ連載「アラフォーオタク女子」
    コメコパン さん
  • 体のあちこち気になるお年ごろ
    ナナイロのアラフォー
    体のあちこちが気になるようになってきたイラストレーターのナナイロペリカンさんによるマンガ連載「ナナイロのアラフォー」
    ナナイロペリカン さん
  • 40代の日々をつづる
    40代ダイアリー
    13歳&9歳子鉄兄弟の母で、日々のささいなできごとなどをマンガにしている山田黒蜜さんのマンガ連載「40代ダイアリー」
    山田黒蜜 さん
  • 闘病をゆる~くつづる
    子宮頸がんゆる闘病記
    ライターのとりだまり まどさんが弱音を吐きつつゆるくつづる、子宮頸がんの記録「子宮頸がんゆる闘病記」
    とりだまり まど さん

生活・その他カテゴリの最新記事