感動もの!目元のクマやたるみを100均アイテムでスッキリ!【体験談】

感動もの!目元のクマやたるみを100均アイテムでスッキリ!【体験談】

若いころは気にもしていなかったのに、年を重ねるごとに目の下のクマやシワ、そしてたるみが気になるようになってきました。昔と比べて仕事や情報検索でパソコンやスマホを見る時間がかなり増えたのに、目元のマッサージやケアをしてこなかったことが原因ではないかと推測。この目元にできたクマをなんとか解消したい、できればお金や手間をかけずに。そう考え見つけたのが、キャンドゥの「クマnonシート」です。そう、税抜き100円です! これならコスト的に手が出せるので試してみました。

「クマnonシート」って何?

「クマnonシート」は気になる箇所に貼って、寝ている間に目元をスッキリさせるアイテムです。パッケージの中には、目元に貼るシート2枚とはくり紙が入っています。

シートは三日月? いやウインナみたいな形をした表面が少し硬めのパフで、色は濃いベージュ。特許取得の新素材「アイポン」使用と掲載されていました。アイポンとは、発泡体の中に遠赤外線を取り込んだ画期的な新素材で、従来の遠赤外線商品と比べ、速効性と持続性に優れているそう。遠赤外線により血流がアップすることで、目元にあるクマやくすみ、疲れ目などに対する効果を期待できるらしいです。

使い方はとても簡単! パッケージによると洗顔後、普段使っている化粧水、乳液などで肌を整えてから「クマnonシート」を気になる箇所に装着。そして、そのまま寝ます。朝起きたら「クマnonシート」を目元からはがし、はくり紙に貼って保管する。これで終わりです。

いざ、「クマnonシート」を試してみる

「クマnonシート」を貼ってみた感想ですが、てっきりシールみたいにペラペラしているのかと思ったらそこまで薄くはなく、意外と弾力性があってビックリしました。粘着力は特に強いわけではないですが、このシートを貼るときは、万が一にもシートでこすれて貴重なまつげが抜けてしまわないように気を付けました。また、肌にクリームなどが残っているとシートがすぐはがれてしまうので、肌を整えたあと少し時間がたってから貼るようにしました。シートは無臭なので、臭いに敏感な私でも気にせずに使用することができました。

ちなみにシートの良い点は使い捨てではなく、粘着力がなくなるまで繰り返し使うことができること。100均アイテムなのに1回限りで終わらないのはお財布にやさし過ぎます。恐るべし、「クマnonシート」。私は5回ほど使うことができたので、約1回20円だと思ったらかなり安いです。

目元にできたクマやくすみは消えたのか?

「クマnonシート」の使用感ですが、ピッタリと顔に貼り付くので、寝ている間にはがれ落ちてしまうことはありませんでした。心配だったのは、乾燥肌なのでシートを貼ることで肌荒れや痛みは大丈夫かということでしたが、遠赤外線、抗菌、防カビのシートだったからか、肌にやさしく、肌が荒れることもありませんでした。

そして、翌朝起きてビックリ! な、なんとクマがなくなっていて、シートを貼っていた部分が白くなっている! 予想外です。100均アイテムなので1日では無理だろうなぁと思っていたら、クマやたるみが昨日よりスッキリしているとは。遠赤外線の効果で、目元にできていたクマやたるみが改善されたのではないかと思いました。

ただ、その効果はずっと継続するものではありませんでした。朝から昼過ぎまではスッキリした状態でしたが、夕方から夜になるとたるみが復活。年齢を重ねた目元のたるみがしっかり消えるまでには時間がかかるのかもしれません。でも、クマは確実に薄くなってきているし、翌朝のスッキリした顔を見るだけでも感動ものです!

まとめ

今回「クマnonシート」を使ってみて、気になるクマやたるみなどが少しでも改善されてうれしかったです。朝起きて、鏡で自分の顔を見るのが楽しみになるなんて思ってもみませんでした。少しは若返ったと勝手に思っています。1日のうちにスッキリとした目元で過ごせる時間があるのは悪くない気分です。

年齢を重ねていくわけですし、自宅で長時間パソコンを使っているので、目の乾燥、クマ、たるみなどとはこれからもお付き合いが続いていくものと思っています。けれど、そんなときは「クマnonシート」を使えば目元をスッキリできるので、これからも使い続けようと思っています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

肌のお悩みカテゴリの最新記事