骨盤の動きを整えると、体も気持ちも変わる!#Micacoの美常識8

骨盤の動きを整えると、体も気持ちも変わる!#Micacoの美常識8

骨盤ダイエットブームの火付け役で、奇跡の53歳と呼ばれるほどの美と若々しさを誇るボディーライン・アーティストのMicacoさん。そんなMicacoさんにオトナ女子のキレイをつくる“美常識”について教えてもらう連載。日ごろから美容と健康のためにおこなっていることを紹介していきます。今回は体調に大きく関係する骨盤の開閉についてお伝えします。

多くの人が骨盤がゆがんでいる!?

現代の日常生活は余裕がなく時間に追われ、ストレスを抱えている人が多いと感じます。私のレッスンでは最初に、骨盤チェックをさせていただくのですが、約90%の方にゆがみが見られます。ゆがみにもいろいろな種類があるのですが、大きく分けると骨盤が「閉じ過ぎ」か「開いている」に分かれます。

体をリラックスさせる骨盤の緩め方とは

では、骨盤を緩めるエクササイズを紹介します。夜寝る前、ベットや布団に入ったときにおこないます。

① まずはあお向けに寝ます。両膝を立てて足を軽くそろえ、両手は真横に開きます。
② ①の状態のまま、両膝を体の左へ倒し、同時に上半身は右に倒します。そのとき、止めるのではなく下半身は軽くバウンドさせるように、7秒ほど息を吐きながらゆっくり揺すってあげましょう。
③ 終わりましたら今度は逆に、足は右、上半身は左で同じようにゆっくり息を吐きながら下半身を揺すっていきます。これを1セットとし3~5回おこなっていきます。

このエクササイズをおこなうことで、徐々に体がリラックスしてくるのを感じると思います。「今日、嫌なことがあったな……」「明日はあれをやらなきゃ」など、思考が過去と未来へ働いている状態だとリラックスできません。骨盤をゆっくり動かしながら、「あ、右のほうが動きが悪いな」「昨日より動きがスムーズだな」などご自分の体に集中しておこなうことで、リラックスして自分の体の声が聞こえるようになり、体調の変化に気付くようになります。

まとめ

人間の体は、夜寝ている間にリセットされると言われています。より良い睡眠を取るために自分ができることをすることは、とても重要です。骨盤を緩めるエクササイズも大切ですが、寝る寸前までスマホなどを見ていると、やはり脳も体も興奮モードに入ると言われているためリラックスできません。少なくとも寝る1時間前からはスマホなどを見るのをやめ、ゆっくり骨盤を緩め睡眠モードの体に持っていきましょう。

そして、睡眠に入る時間帯も大切です。以前お話した成長ホルモンの分泌が一番多い22時~深夜2時の間に寝ることで、体はよりリセットししやすくなり、美容にも良い影響を与えると言われています。翌日の昼間のパフォーマンスも大きく変わってきます。この機会に睡眠を見直してみてはいかがでしょう。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/駒形依子先生(こまがた医院院長)

体型のお悩みカテゴリの最新記事