【業務スーパー】低GIでダイエットに♪砂糖の代わりに使える天然の甘味料

【業務スーパー】低GIでダイエットに♪砂糖の代わりに使える天然の甘味料

40代に入り、ダイエットしても昔より痩せにくくなってしまったと感じています。でも、ダイエット中でもやはり甘い物は食べたい! 今までは甘い物をぐっと我慢して、ストレスがたまって罪悪感を感じながら食べてしまう……の繰り返しでした。が、業務スーパーでいいものを見つけました! 今回は業務スーパーマニアが見つけた、ダイエット時にもうれしい天然の甘味料を紹介します。

※妊婦さんおよび授乳中の方は、子宮刺激作用を有したり、胎児や赤ちゃんの発育に影響が出る可能性がありますので摂取を控えましょう。

砂糖よりも甘い!? アガベシロップとは

業務スーパーの甘味料やジャムなどが並ぶコーナーで見つけた「アガベシロップ」(購入時:498円税抜き)。日本ではまだあまり聞き慣れないですが、メキシコを中心に自生している「アガベ」という多肉植物から出るエキスを煮詰めて作られたもので、欧米でははちみつやメープルシロップに並ぶほど人気が高いシロップなんだそう。

私もなじみがなかったので、売り場で見つけてからすぐには購入しませんでした。が、調べてみると低GIで砂糖よりも甘いのに低カロリー、ダイエット時にぴったりのシロップだったんです。

GI値が低いと食後の血糖値の上昇が緩やかになり、肥満・メタボリック・糖尿病の予防につながるそうです。またアガベシロップの糖質が大腸まで届き、腸内でビフィズス菌が増えることにより便秘改善の効果も期待できるとのこと。

さらりとして癖がなく、料理やお菓子作りなど、普段の砂糖の代わりに使用することができるアガベシロップ。砂糖の約1.3倍~1.5倍の甘さがあるので、一度に使用する量も砂糖に比べて少なく、業務スーパーの「アガベシロップ」は310g入りと小さめの瓶ですが意外と長持ちするので、コスパも良いと感じています。

砂糖の代わりに! アガベシロップの活用法

■いつものドリンクに

家事の合間に飲むホットコーヒーに、アガベシロップの甘みをプラス。少量入れるだけでスッキリとした甘さが広がり癖もないのでコーヒーの風味を邪魔しません。さらりとしているので冷たい飲み物にも溶けやすく使い勝手もばっちり。

■ヨーグルトの甘み付けに

毎朝のヨーグルトにもアガベシロップがおすすめ。はちみつやメープルシロップのような特徴のある風味がないので、どんな食材にもすっとなじみます。私はグラノーラに無糖のヨーグルトをかけて、少量のアガベシロップをかけて食べるのがお気に入り。

■素材の味を生かした手作りジャム

手作りのジャムはとてもおいしいのですが、砂糖を大量に使います。私はアガベシロップと出合ってからはジャム作りに必要な砂糖をアガベシロップに置き換えて作るようになりました。手作りのジャムは自分好みに甘さを調節できるのがメリット。砂糖よりも甘さが強いアガベシロップなら大量に入れなくてもしっかり甘みがつき、煮詰めればいつもと変わらないとろりとしたおいしいジャムの完成。素材の味が生きたヘルシーな手作りジャム、本当におすすめ!

■さまざまな料理にも活用!

お菓子やドリンクだけではなく、いつもの料理にも活用できるのがうれしいポイント。写真は豚バラ肉を醤油・酒・アガベシロップで煮た簡単煮豚。スッキリ上品な甘さでおいしく仕上ります。わが家では砂糖の代わりの万能甘味料として、さまざま料理の味付けに活躍しています。

まとめ

ダイエット中だからといって何もかも我慢してしまうと、ストレスがたまってしまいますよね。アガベシロップなら罪悪感を感じることなく甘い物を食べることができています。

ただ、良いことずくめなアガベシロップですが、とり過ぎると肝臓に負担をかけてしまうので注意が必要とのこと。過剰摂取せず適量を楽しむのは問題ないそうなので、日々の食生活にうまく取り入れてストレスをためずに健康的に、ダイエットを継続していきたいと思っています。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

監修/久野多恵さん(管理栄養士)

体型のお悩みカテゴリの最新記事