「人生ってツライね」母のおしりから人生を悟った娘 #アラフォーだもの 3

「人生ってツライね」母のおしりから人生を悟った娘 #アラフォーだもの 3

1児の母で、体力の衰えがシャレにならないエッセイマンガ家&イラストレーターの小豆だるまさん。アラフォーならではのできごと、思いを描いたマンガを紹介します。

今回は、着替えのときに娘におしりを見られたときのエピソード。母のおしりを見た娘が放った言葉とは。

★前回:驚愕!「老人の1年半は大きい」久しぶりに親とビデオ通話したら #アラフォーだもの 2

「お母さんはいつからおしりが4つになったの?」

着替えの最中に娘さんから、そう質問された小豆だるまさん。

「え~、いつだろう。生きてるうちにこうなったよ」

こう答えたら、「ふ~ん」とひと呼吸おいたあとに、

「人生ってツライね」

と言われてしまったそうです。

7歳にして、母のおしりから悟りを開いた娘さんでした!

★ウーマンカレンダー連載マンガ

体型のお悩みカテゴリの最新記事